おっさんの仏教メモ

初期仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

お話メモ「慢について」(同等慢について)

2017年12月17日、関西月例冥想会の質疑応答より。 質問 慢についてですけど、高慢と同等慢と卑下慢があって、高慢と卑下慢はなんとなくあかんとわかるんですけど、同等慢がなんであかんのか教えていただければと思います。 長老 そうね、それは、平…

スリランカの方々と新年パーティー

日本に住んでいるスリランカの方々と新年パーティー 場所は地元のコミュニティーセンター 33人ほどの方が集まり、うち日本人は5人でした。 お寺でも集まりますが、この集まりでは、お釈迦様とお坊様がいないのでプージャはしません。 せっかくみなが集ま…

慢について

慢はいつも心の周りをうろついている煩悩です。 いつも、当たり前のように出てきます。 阿羅漢にならないと消えないらしいので、かなりしつこく心にこびりついている煩悩なんでしょうね。 高慢、卑下慢、同等慢の3つがあります。 高慢は、人と比べて自分が…

冥想いろいろ

「冥想やっていますか?」と聞かれると、放逸に塗れているので、胸を張って答えることができません。 「やっていないくせに」と言われそうです・・。 話は変わりますが・・。 例えば、病気になり、病院で入院、体や心がしんどい状況に陥るかもしれません。 …

年をとったお坊様

年をとったお坊様の話はなかなかないのですが、魚川先生の翻訳で見つけました。 myanmarbuddhism.info ミャンマーの長老、ウ・ジョーティカ師の著作の訳文です、PDFで公開されています。 無料で読むことができます、魚川先生ありがとうございます。 その中の…

アビダンマ復習  自己分析 心、心所

アビダンマの復習を兼ねて、私の心を分析します。 本日、献血に行ってきました、1か月に1回ぐらいはいいことしなくっちゃ、思っています。 献血に行った私の心をアビダンマ的に心を分析すると・・。 心は 欲界心54になります。 欲界は3次元の世界のこと…

仏教文化雑考

話の前提として、日本国憲法には、思想、良心、信教の自由を侵してはならない、とあります、自由だから何をしていい、というわけではありませんが、保障し、侵さずです。 話は変わりますが、以前、奈良でマスコットキャラクターの「せんとくん」の騒動があり…

『ブッダの実践心理学』購入しました。

サンガから『ブッダの実践心理学』が、完結記念ということで、割引価格で販売されています、期間はわかりませんが、アビダンマを学ぶ際にはとても価値のある本なので、この価格はうれしいです。 サンガ公式通販サイト / ブッダの実践心理学 完結記念セット B…

アビダンマ復習 無因唯作心3 喜俱の笑起心

『ブッダの実践心理学 第二巻 心の分析』より引用 無因とは、貪瞋痴でもない、不貪、不瞋、不痴でもない、善でも悪でもないということです。また、過去の業から現れる異熟心でもないのです。唯作kiriyaとは、ただ働きだけ、ちょっとした心理的なはたらきが起…

アビダンマ復習 『ブッダの実践心理学 第二巻 心の分析』 読めるようになりました。

スマナサーラ長老と藤本晃先生の共著『ブッダの実践心理学』 長老の「アビダンマ講義シリーズ」を書籍にしたものです。 かれこれ発売されて12年経っているのですね。 全8巻、完結してます。 ブッダの実践心理学 完結記念セットBOX 作者: アルボムッレ・ス…

預流果について 「Sayalay's Dhamma book」さんより

悟りの階梯の第一段階の「預流果」です。 四向四果 - Wikipedia 私自身、放逸が過ぎて、預流果については想像しかないのですが、下記の 「Sayalay's Dhamma book」さんのところで預流果の文を見つけました。 ありがとうございます。 yamaneko.hatenablog.jp …

施本をいただきました。『死ぬ覚悟、できてますか?』

藤本先生の本をいただきました。 ありがとうございました。 藤本晃先生 藤本晃 - Wikipedia 施本で非売品です、残念ながらアマゾンにはありません。 『死ぬ覚悟、できていますか?』 よりよい今世とよりよい来世のために心の終活をしよう。 とあります。 こ…

律を読んでいたら・・・。

笑い話になります。 家内の知り合いの看護師さんが、95才のおじいさんに。 おじいさんは非常に状態が悪く、酸素吸入、体にはチューブが付いていた状態。 おじいさん 「看護婦さんかわいいなあ」 看護師さん 「あっ、ありがとうございます」 おじいさん 「…

お話メモ「友だちの関係についてです」

2017年12月17日 関西月例冥想会の質疑応答より 「友だちの関係についてです、友だちに嫌なことをされたとき、その友だちとの関係を壊したくなくて、平気なふりをする。のちのちに振り返ってみるとだんだん嫌な気分になる、その友だちにどのタイミン…

『ごまかさまない仏教』読了

『ごまかさない仏教』 ごまかさない仏教: 仏・法・僧から問い直す (新潮選書) 作者: 佐々木閑,宮崎哲弥 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 読了しました、示唆に富んだ読み応…

南伝大蔵経について

以前、梅田の古本屋で『南伝大蔵経』の戦前の版を見つけました。 全65巻70冊のうち69冊ありました、非常に状態が良く、店主が言うには、戦前のほうが、本の材質、製本が丁寧だと、現物を手に取って説明してくれました。 「ちょっとだけ値引して、送料…

『ごまかさまない仏教』から、『サピエンス全史』

ごまかさない仏教: 仏・法・僧から問い直す (新潮選書) 作者: 佐々木閑,宮崎哲弥 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 『日本の仏教理解は「いい加減」すぎる』という帯がつい…

法を説く人と戒律について

下記に西澤先生が質問に答える形でお話をしています。 ameblo.jp 質問 戒律の保持や実践ができていない人であっても、ダンマを説くことに問題はないのでしょうか? 説くダンマが間違ってなければ、学べればよいという考えの人もいるかと思いますが、いかがで…

第五回アビダンマ基礎講座

上越市の浄聖院様のご尽力で、大阪から西澤先生をお招きして、アビダンマ基礎講座が行われました。 いつも遠いところから見えられる西澤先生に感謝です。 思わず、茶話会に勉強の時間を取られるのですが、この茶話会もけっこう得るものが多く、仏教を深く知…

お寺に図書スペースを作りました。

急ごしらえですが、お寺に図書スペースを作りました。 私自身、本を読んだことがきっかけで仏教に興味を持ちました。 本はとても重要だと思います。 お寺は法事をしたり、説法を聞いたり、冥想会をしたり、勉強会をしたり、いろいろなことに使われます。 以…

テーラワーダ仏教の比丘戒律「パーティモッカ条文の略訳と解説・別住行法」

左側の本です。 お坊様に接していると、いったいどういう決まりがあるのだろう、と思い買った本です。 タイ国比丘サンガの比丘が学習する教理教科書「ナワコーワート」の中にある、「パーティモッカ227戒経条文」の略訳になります。 比丘が勉強し、守るべ…

チエリさんのブログから「夫がウツです」

チエリさんのブログから、ありがとうございます。 「夫がウツです」 thierrybuddhist.hatenablog.com」 長老は質問に答えながらも、心の状態に注視してます。しっかり見てます。 心の状態を見て答えます。 「あんたは、あんたでしっかり頑張ってください」 …

良寛さま(9)良寛さまの戒語

「続良寛さま」より 良寛さまはまた方々の家から頼まれて人の戒めになるようなことを箇条書きしてやりました。しかしそのようなものを書くにも良寛さまは自分の好まないことや、自分の嫌いなことを一つひとつ書きならべるぐらいのものでした。そのようにして…

戒と律 ヴィナヤ・シーラ

仏教の戒と律が気になって、あれやこれや調べました。 時代を経るにつれ、戒と律がごっちゃになったり、大乗仏教だとなにがなんだか状態で、全然シンプルではありません。 一番わかりやすい説明は、やっぱりここでした。 パーリ語仏教用語集『VINAYA, SÎLA(…

良寛さま(8) 良寛さまの手紙

引用です 良寛さまの手紙 良寛さまは日本に昔から幾人もないほど字を書くに上手な人でした。良寛さまの字は額や掛ものに書いてあるものでも、ほんのちょっとした手紙に書いてあるものでも、みんな立派です。大いそぎで書かなければならない手紙を書くときで…

答えがありました、感銘を受けました。 富士スガタ精舎  スダンマ長老

この1年くらい、戒を守らないお坊様や、お寺をめぐる檀家さんの不和の話が出てて、なんだか仏教的でない状況があったのですが、下記に答えがありました。 富士スガタ精舎のスダンマ長老の文章に感銘を受けました、答えがありました。 富士スガタ精舎 fujisug…

人間が本来もっていない慈悲喜捨

みーんな生きとし生けるもの! 〈下巻〉 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2016/09/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る どこから読んでもいい本です。 パッと開いて、行き当たりばったりでもO…

ACジャパン桃太郎のCMと十悪

苦情殺到桃太郎 2017年度全国キャンペーン:苦情殺到!桃太郎|ACジャパン ネットでは、匿名や顔が出ないことをいいことに、こころない言葉を目にします。 それを突いたCMです。 言葉って、その人の心の状態を表します。 落ち着かないことば、乱暴なことば…

長老の新刊を読む(1)

それならブッダにきいてみよう: こころ編1 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 発売日: 2017/12/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 気に入ったところを抜き出してます。 21 もしできなかったら・・・・・・不安です。 何かをするときに「し…

長老の新刊を読む

「それならブッダにきいてみよう」 それならブッダにきいてみよう: こころ編1 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 発売日: 2017/12/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 紙の本ではありません、kindle本でした。 日本テーラワーダ仏教協会に「…