おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

おっさんから

読書の秋  浄聖院様の「お釈迦様の教え図書館」

上越市の曹洞宗のお寺、浄聖院様が、スマナサーラ長老の著作本の貸し出しを始めました、私も早速、1冊お借りしました。 浄聖院(じょうしょういん)様 https://www.facebook.com/joshoin/ 浄聖院様 ありがとうございます。 善友から薦められた本はすぐに読…

ロヒンギャ問題 テーラワーダの戒と、社会の法律

朝日新聞デジタルより引用 2017年9月28日 スリランカの最大都市コロンボで26日、ミャンマー西部ラカイン州から4月にスリランカに逃れてきたイスラム教徒ロヒンギャの人々を収容していた国連の施設が、仏教僧に率いられた暴徒らに襲われた。国連難民高等弁…

きょうは、アビダンマ基礎講座  勉強も茶話会も楽しい

大阪から西澤先生をお迎えして、上越市の浄聖院様でアビダンマ勉強会 勉強に集中しだすと、あっと言う間に、時間が過ぎてしまいました。 心・心所について勉強しました。 また、あとで復習しますが、不善心所の 特に、嫉「イッサ」と慳「マッチャリヤ」が不…

お坊様のお荘厳とDIY

スリランカの新しいお寺が始まる予定です。 ある日、様子を見に訪れると。 まだ、人が住むことができる状態ではないですが、先日、お寺で、お坊様が一人で後片付け、お釈迦様のお荘厳、DIYをやって下さったとのこと。 証拠写真です。 もう天井に仏旗を付…

自主冥想会

場所を借りて自主冥想会 参加者は1名 事前に声はかけないし、入退室は自由です。 貸し切り状態、ほぼ3時間、みっちり冥想 身体は疲れているのですが、不思議とすっきりします。 身体の疲れではなくて、心が汚れているのでしょう。少しでも汚れが落ちると、心…

慈経(メッタスッタ)を覚える(10)第三偈 一行目、二行目

お経の暗唱は第五偈まで覚えました。 第六偈にとりかかってます。 若いころはこれくらい簡単に暗唱できたのでしょうけど、50歳を過ぎると記憶力がガクンと落ちます。 一週間かかって、やっと一偈を覚えます。 テキストは下記を参照していますが ブッダの「…

お引越し

善友の貴重なご尽力により、スリランカのお寺が引っ越しします。 私も微力ながらお手伝い いつも、口先ばかりですみません。 慈教の勉強も大事ですが、善友とあれやこれや楽しく作業するのも大切です。 本日は、新しいお寺に、お釈迦様がお見えになりました…

慈経(メッタスッタ)を覚える(9)第二偈 四行目

第二偈 サントゥッサコー チャ スバロー チャ アッパキッチョー チャ サッラフカヴッティ サンティンドゥリョー チャ ニパコー チャ アッパガッボー クレース アナヌギッド 第四行目です アッパガッボー クレース アナヌギッド 分解します。 アッパガッボー …

お釈迦様の前ではみんな仲良く

最近、いろいろ思うところがあり、テーラワーダ仏教をやっている方が、日本仏教やお坊様を非難したり、テーラワーダ仏教内でも、檀家さんがお坊様を非難したり、檀家さん同志、仲がわるくなったりしたり、ということがあります。 およそ、仏教徒らしくないこ…

自主冥想会 お寺関係いろいろ

本日は、お寺で自主冥想会 善友が集まり、食事と茶話会 一人で冥想していると、いろんな疑問が出てきますので、一人で悩まないで、善友に尋ねたり、先生に聞くことが大切です。 せっかく正しいことを教わっても、いつのまにか独りよがりの状態になると、どん…

慈経(メッタスッタ)を覚える(5)第二偈 第一行

第一偈と第二偈は、本を見なくても暗唱することができるようになりました。 下記の本のCDでは、スマナサーラ長老の声で聴くことができます。 歌のように聞こえます。 [新装版]ブッダの日常読誦経典[完全版 CD BOOK] 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版…

慈経(メッタスッタ)を覚える(3) 第一偈前段

昔から口伝されてきたパーリ語には文字がありません、アルファベットを当てたり、シンハラ語を当てたり、その国々のことばを当てています。 ここは日本なので、カタカナを当てていきたいと思います。 カラニーヤ マッタ クサレーナ ヤンタンサッタン パダン …

慈経(メッタ スッタ)を覚える(2)慈経の構造

慈経の構造です 第一偈から第三偈前段には、 慈しみを実践する人の心構えが書いてあります。 第三偈後段から第五偈には、 慈しみの定義が述べられています。 第六偈から第八偈には 慈しみの育て方が書いてあります。 第九偈から第十偈には 慈しみの実践の結…

慈経(メッタ スッタ)を覚える(1)

暗唱できるお経を増やそうと思い、メッタスッタに挑戦しようと思います。 南方の国々の方は、皆、暗唱できます、私も挑戦です。 下記のテキストを参照しました。 最高の慈経の解説書です、文庫本で安価に手に入ります。 ブッダの「慈しみ」は愛を超える (角…

子どもの誕生

子どもが誕生するということは、人間として生まれてきた、ということです。 天界、人間界、阿修羅、畜生、餓鬼、地獄の、人間界に生まれてきたということです。 これだけでもラッキーですね。 私には子どもがいますが、生まれてきたときは嬉しかったです。 …

食事のお供え

小さいころ、実家の仏さまや、神様にお供えをしました。 ご飯を盛って、水を替えて、いただきものがあったときは、それもお供えして。 花もお供えして。 スリランカのお寺に行くとき、お花を買っていきます、お釈迦様には花です、じつに合います、普段は花な…

曹洞宗と慈しみの心

テーラワーダ仏教では「慈しみの心」は、教義の中心を成す、とても大切なことです。 「慈悲」「慈しみの心」です。 「慈教」というお経があり、短いながらもムダがなくしかも具体的に慈悲の実践を説いています。 oldmanbuddhist.hatenablog.com 日本の大乗仏…

仏教とおしゃべり、今日は茶話会

本日はスリランカのお寺で、善友が集まり、特に目的を決めずにおしゃべり。 基本的にお寺は、出入り自由です。 お参りしてもいいし、勉強してもいいし、冥想してもいいし、自分のやりたいことをやっていただいければいいです。 今回は「茶話会」というのでし…

仏教と食事。 食育って?

仏教は食事に重きを置いてません。 心の栄養を大事にしてます、食事は体の管轄なので、「修行の妨げにならぬよう、肉体を維持できればいいや」という程度です。 国や宗教によっては食べ物までちょっかいを出してきますが、仏教はまったく無関心です。 むしろ…

スリランカのお寺

空き家を譲ってもらい、新しくスリランカのお寺が出来る予定です。 頼りになる善友の協力で、お寺が始まります。 私自身、大して何もやっていないので、せめて時間のあるときは草むしりでも、と思い、空いた時間に行ってきました。 何かしら拠り所ができると…

お盆といえば お墓参り お仏壇参り お寺にお参り

住んでいるところとは別のところに、先祖のお墓、実家にお仏壇があるので、お参りに行きます。 最近はお盆といっても、形骸化してて、形骸化してるくらいならやめようということで、官公立の施設、企業でもお盆休みが無いところが増えてます。 お寺さんは、…

ご多忙につき

本日、冥想会ですが、メンバーご多忙につき、わたし一人の参加 はじめた頃から、一人になっても続けるつもりだったので、 正確に言うと一人ではありませんね、お釈迦様がいらっしゃいます。 でも、今回は完全な一人ではなく、スリランカのお坊様と一緒でした…

スリランカのお寺

空き家を利用して、スリランカのお寺が出来る予定なので、建物の清掃等のお手伝いに行ってきました。 スリランカの仏教はテーラワーダ仏教です、お寺はテーラワーダ仏教が実際に行われる場所になります。 空き家の有効活用になります、お寺になる土地や建物…

鈴木一生様ご逝去

平成29年7月19日、鈴木一生様がご逝去されました。 心より哀悼の意を表します。 お会いしたことはありませんが、日本テーラワーダ仏教協会の初代会長をお勤めになりました。 もし鈴木様がいなかったら、私はスマナサーラ長老に出会えなかったかもしれません…

第二回アビダンマ基礎講座

上越市の浄聖院様のご尽力で、大阪から西澤卓美先生を御招きして、第二回アビダンマ基礎講座が行われました。 テーラワーダ仏教のアビダンマを学べることは、生きていてほとんど巡りあうことはないです、このご縁を大切にして続けていきたいと思います。 下…

「ん? だから、なに?」で終わります。

自分は関わっていないのですが、他で、いろんな組織がうまくいってないことを見たり聞いたりしています。 当然、人が関わっているわけですが、原因は中にいる人間です。 「イヤなことあった」「不快だった」「あいつは嫌い」「気に入らない」「あいつは間違…

浄土真宗は仏教なのか?

藤本晃先生の著作です。 一部ではいろいろと言われているそうですが、私が調べた範囲では、お釈迦様的になんの問題もありません、疑問に思う方はきちんと調べて藤本先生に質問されてはどうでしょうか? あと、問題にされている方は、なかなか宗祖仏教の立場…

浄聖院様

曹洞宗といえば道元さんなのです、入り口に、なぜか親鸞さんの像があります。 いただきものだそうです。 曹洞宗のお寺に親鸞さんがやってきました、いいですねえ。 本堂の手前でおびんずるさんがお出迎え 「びんずる」様、お釈迦様の弟子の1人ですが、知り…

やっぱり仏教徒は楽しい

上越市の浄聖院様のご尽力で、大阪から西澤先生をお招きしてアビダンマ勉強会。 論蔵について、詳しい先生をお招きして、みっちり勉強です。 西澤先生から、「仏教の日頃の実践や、冥想も大切だけど、勉強も大切です」 勉強の大切さを教わりました。 例えば…

「明日」はどうなるかわからない

「ブッダの教え一日一話」より 「明日」はどうなるかわからない 幸福というのは、いまの瞬間に得るべきものです。 「明日、幸福になろう」とか「将来、幸福をつかもう」という人は、ずっとなれません。 そういう生き方は「いまの瞬間は不幸でもいい。今日は…