おっさんの仏教メモ

引っ越ししました。

おっさんから

ご心配をおかけしました。

先日、寝て過ごした連休の話をしました。 oldmanbuddhist.hatenablog.com 本日、病院に行って、血液検査、超音波診断、CTをしてきました。 結果は 「詰まっていた胆石が落ちたのでは・・?」という診断でした。 MSDマニュアル家庭版、おそるべしですね。 www…

ああー連休、身体のことを考えた。 MSDマニュアル家庭版を読んで・・。

先日、体調が悪くて家内に、夜中、急患センターに運んでもらった話・・。 oldmanbuddhist.hatenablog.com この日に、血液検査もしたのですが、検査結果が出まして・・・・。 ALT 400以上 (基準値が8~49) ガンマGTP 400以上(基準値が9~68) この2項目…

仏教の健康法

不摂生と加齢のせいか、超弩級の逆流性食道炎(胸やけ)になってしまい・・。 なんのことはない、ただの胸やけですが、でもこれが超弩級になると、立てなくなるくらい凄いのです、待ってて収まるというレベルではないのです、3年前最初になったとき、わから…

丁重にお断り。シガーラ経

スリランカの方からパーティーのお手伝いに誘われているのですが、一晩中踊るのだそうです、仮装して踊らされるみたい。 パーティーなので、お坊様は来ません、お酒も飲めます。 歌や踊りは個人的に苦手だし、在家のやってはいけないことにひっかかるみたい…

今日は稀な日

ダンマサークルの勉強会、先生の視聴会が行われました。 本日は、花祭り、灌仏会、そして会員が集まり、勉強視聴会。 基本的に人間は仏教をやりたがりません、休日は、好きなことをやったり、ボーっとしたり、ゴロ寝したり、仏教以外の好きなことをしたいの…

あべこべ感覚(3)

「あべこべ感覚」という本があることを思い出し、早速、購入しました。 あべこべ感覚―役立つ初期仏教法話7 (サンガ新書) 作者: アルボムッレスマナサーラ,Alubomulle Sumanasara 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2008/05/01 メディア: 新書 購入: 2人 クリ…

やはり歌と踊りは控えようと思う。

先日、在日スリランカ人の方と、親睦パーティーの打ち合わせ、スリランカの方は歌と踊りが上手で、パーティーともなると、一晩中踊り続けるとのこと。 日本ではパーティーというと飲酒がありますが、みなさん、まったく飲みません。 飲酒の代わりが歌や踊り…

あべこべ感覚(2)

マタハラのことについて書いてたら下記のブログを見つけました www.ikedahayato.com 本当ですか? 妊娠順番ルールって? 私は「人類の敵」だと思ってましたが、イケダハヤトさんは「狂ってる」「経営者が無能」とバッサリです。 一般の方のリプも掲載されて…

あべこべ感覚

マタハラ、マタニティハラスメントという言葉があります。 言葉があるということは、その行為があるということです。 妊娠や出産者に対するいやがらせのことです。 人類の生殖を否定することになるのでしょうか? 人類が増えなければ、滅亡するわけで、人類…

しつこく道徳(3)

おっさんは仏教徒なので、仏教の立場から、道徳をしつこく見ることにします。 先生方が見る学習指導要領の一部を文科省のHPで見ることができます。 道徳も見ることができます。 道徳教育:文部科学省 上記のHPの中で、「一部改正学習指導要領 平成27年3月告…

道徳の話 あれやこれや(2)

学校で道徳を教えるのですが、根本の話、大人が子どもに道徳を教える資格があるのですかね? 道徳の教科書 『私たちの道徳 小学校1・2年』42ページより しては ならない ことが あるよ うそを ついては いけません ともだちを たたいては いけません 人の も…

道徳の話、あれやこれや。

道徳が教科になるということで、報道にいろいろ出ています。 点数で評価されるのかな?と思っていたところ、そうではないみたいですね。 「特別の教科 道徳」「道徳科」という名称になりそうです。 入試で使われることはないようです、受験科目ではないわけ…

怖がるものは武器を持つ

トランプ大統領が全米で相次ぐ銃の乱射事件を受け、生徒や犠牲者家族との会合で、 「教員の銃の携行させるべきだ」という考えを示しました。 ラジオでこのニュースを聞いたのですが「マジか?」と思いました。 これに関して、池上さんが答えているサイトを見…

菩提樹文庫。 世の中のありようを簡単に言うと。

仏教関連の文献が幅広く掲載されています。 私個人の勉強用で読ませていただいてます。 紹介します 菩提樹文庫 http://www.geocities.jp/bodaijubunko/ 管理人の湖寂様 ありがとうございます。 その中でアーチャン・チャー長老の法話、「真実における二つの…

仏教的な催しとダンマパダ163偈。

下記の本から引用 なんど見ても、かっこいいです。 この本になります。 慈悲の瞑想〔フルバージョン〕――人生を開花させる慈しみ 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2018/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

勉強会に視聴会。

仏教の自主勉強会というと、冥想実践会とか、本の音読、そのあとディスカッションとか。 お坊様を来ていただき、法話会、質疑応答等が最高なのですが、そうそうできません。 でも、最近はいい時代でインターネットでお坊様の法話を視聴することができます。 …

部品の提供をしてきました。かっこいい表紙に気づきました。

部品といっても体の部品。 体への執着はNGなので、部品が壊れたらしかたないし、困っている方にあげてもいいし。 「ヴィジャヤ スッタン(勝利の経)」というお経がありますが、体を部品としてとらえてますね、読んでみると、体に関してはどうでもいい、と…

存在欲が割り込む話

昨年、クルマでヒヤッとした事故を起こしました。 相手のクルマともろにぶつかりそうになりましたが、接触で済みました。 そのとき、はっきりと相手のクルマが見えて、驚く顔がはっきりと見えました。 事故の瞬間とか、危ないときに、その瞬間が止まって見え…

日記はつけたほうがいいですか?

日記は小さいころ書いた覚えがありますが、続かなかったです。 日記は書きませんが、メモはとります。 忘れっぽくなったので、メモ帳を離さずに持っています。 仕事柄、人に会うことが多いので、忘れては困ることをメモします。 私の親父は毎日健康記録を書…

楽しみなWESAK祭 

日本ではウェーサーカ祭、スリランカの方はウエサック、どちらかというとウエサックという言い方のほうが個人的には合ってます。 4月から5月にかけて各地でウエサック祭が行われます。 ここ最近はスリランカの方と、プージャと、ダーナと、ピリットと、あ…

中身がある人は威張らない

下記の本から引用です。 一分で読むブッダの教え 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2015/04/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 中身がある人は威張らない 稲は豊作になると、曲がって曲がって地面のほうに…

インスタントな幸せの作り方

根本仏教講義より 根本仏教講義、11.幸せの分析 (4)インスタントな幸せの作り方 (No59) 家族や人間関係の悩みって、よく聞く話です。 一番身近な悩みですね。 いろいろな心理カウンセラーや、克服するためにいろいろな方法が巷にはあります。 いろんな…

一番を目指して生きる 「最高」の論理的な定義

パティパダー巻頭法話からです。 詳しくは下記をお読みください。 巻頭法話(114) 一番を目指して生きる 2004年8月 一番というと、スポーツで一番とか、勉強で一番とか、仕事が一番できるとか、一番高い地位とか、財産を一番持っているとか、よく聞く話ですね…

人が持って生まれる能力

下記の本から引用します。 P.80より 一日を変えるブッダの教え 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2016/01/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ここにもありました、全文を読むことができます。 パティパダ…

実践しました。「エゴなく物を片付ける冥想」

oldmanbuddhist.hatenablog.com 早速実践してみました。 意識しないと、案の定、デスクがえらいことになってます。 長時間デスクを離れるとき、意識して、ボールペンちゃん、はさみちゃん、書類ちゃん、消しゴムちゃん、はんこちゃん、定規ちゃん、手帳ちゃ…

『観察』読了しました。

長老と想田和弘氏の共著 観察 「生きる」という謎を解く鍵 作者: アルボムッレ・スマナサーラ,想田和弘 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2018/01/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読了しました。 想田氏は「観察映画」という、ドキュメンタ…

お金で線を引く話

仏教は宗教でない、と思っているのですが、カルトまがいの宗教とか、怪しいセミナーとか、一般の宗教法人でさえも、いろんな話を聞いたりします。 あー、引っかかってるなあ、というのもあります。 具体的には書けませんが、怪しい団体に共通しているのは「…

自主勉強会 「疑」について

本日は法友と自主勉強会 朝からかなり雪が降っていましたが、時間通り開始です。 パティパダー1月号、2月号を持参してきました、主に1月号を開いて音読とディスカッションです。 「智慧の扉」 「疑」とはなにか? 音読して、そのあと、談話です。 「疑」とは…

第六回アビダンマ基礎講座

上越市の浄聖院様で、西澤先生をお招きして、第六回アビダンマ基礎講座が行われました。 雪の浄聖院様 第六回ともなると、皆うちとけて、勉強です。 質疑応答も活発に行い、わからないことは残さないように。 アビダンマ以外の質問も、いろいろと聞いていた…

スリランカの方々と新年パーティー

日本に住んでいるスリランカの方々と新年パーティー 場所は地元のコミュニティーセンター 33人ほどの方が集まり、うち日本人は5人でした。 お寺でも集まりますが、この集まりでは、お釈迦様とお坊様がいないのでプージャはしません。 せっかくみなが集ま…