おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

おっさんの休日

スリランカのお寺

空き家を譲ってもらい、新しくスリランカのお寺が出来る予定です。 頼りになる善友の協力で、お寺が始まります。 私自身、大して何もやっていないので、せめて時間のあるときは草むしりでも、と思い、空いた時間に行ってきました。 何かしら拠り所ができると…

お盆といえば お墓参り お仏壇参り お寺にお参り

住んでいるところとは別のところに、先祖のお墓、実家にお仏壇があるので、お参りに行きます。 最近はお盆といっても、形骸化してて、形骸化してるくらいならやめようということで、官公立の施設、企業でもお盆休みが無いところが増えてます。 お寺さんは、…

お盆といえば「餓鬼事経」4

「死者たちの物語」 パーリ語「petavatthu」(ペータヴァッツ) 小さなころ、「お盆には、亡くなられた方が戻ってくる」と、大人から言われました。 仏教では、とくにお盆と限定しなくても、人間とやりとりできる餓鬼(幽霊)が、人間と出会い、悲喜こもごも…

お盆といえば「餓鬼事経」(3)

お盆がきますので、下記の本を読みました。 死者たちの物語―『餓鬼事経』和訳と解説 作者: 藤本晃 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2007/10/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (6件) を見る 購入したことを忘れてて、…

お盆といえば餓鬼事経(2)

お盆といえば餓鬼事経 お盆のルーツは餓鬼事経です。 藤本先生の本から引用します。 仏教の正しい先祖供養: 功徳はなぜ廻向できるの? (サンガ新書) 作者: 藤本晃 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2015/02/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る…

ご多忙につき

本日、冥想会ですが、メンバーご多忙につき、わたし一人の参加 はじめた頃から、一人になっても続けるつもりだったので、 正確に言うと一人ではありませんね、お釈迦様がいらっしゃいます。 でも、今回は完全な一人ではなく、スリランカのお坊様と一緒でした…

スリランカのお寺

空き家を利用して、スリランカのお寺が出来る予定なので、建物の清掃等のお手伝いに行ってきました。 スリランカの仏教はテーラワーダ仏教です、お寺はテーラワーダ仏教が実際に行われる場所になります。 空き家の有効活用になります、お寺になる土地や建物…

沙弥出家の十戒法

沙弥、まだ比丘になる前の見習いの僧、でも出家してます。 出家の際、尊師に三帰依と沙弥出家の十戒を懇請します。 三帰依は三宝への帰依 沙弥出家の十戒は、沙弥が守るべき十の戒です。 以下、沙弥が守るべき十戒です 1 私は「生き物を殺すことから離れる…

「ん? だから、なに?」で終わります。

自分は関わっていないのですが、他で、いろんな組織がうまくいってないことを見たり聞いたりしています。 当然、人が関わっているわけですが、原因は中にいる人間です。 「イヤなことあった」「不快だった」「あいつは嫌い」「気に入らない」「あいつは間違…

浄土真宗は仏教なのか?

藤本晃先生の著作です。 一部ではいろいろと言われているそうですが、私が調べた範囲では、お釈迦様的になんの問題もありません、疑問に思う方はきちんと調べて藤本先生に質問されてはどうでしょうか? あと、問題にされている方は、なかなか宗祖仏教の立場…

ダンミッサラ長老にメッタバーワナーについて質問

すごくご多忙なダンミッサラ長老に、立ち話ですが質問しました。 ダンミッサラ長老のお寺 www.sakamuni.org 笑顔がやさしく、落ち着いてて、学識があって、日本語も堪能で、大長老で、本当は偉い方なのですが、気さくで優しく、私のような、立ち話の無礼な質…

浄聖院様

曹洞宗といえば道元さんなのです、入り口に、なぜか親鸞さんの像があります。 いただきものだそうです。 曹洞宗のお寺に親鸞さんがやってきました、いいですねえ。 本堂の手前でおびんずるさんがお出迎え 「びんずる」様、お釈迦様の弟子の1人ですが、知り…

やっぱり仏教徒は楽しい

上越市の浄聖院様のご尽力で、大阪から西澤先生をお招きしてアビダンマ勉強会。 論蔵について、詳しい先生をお招きして、みっちり勉強です。 西澤先生から、「仏教の日頃の実践や、冥想も大切だけど、勉強も大切です」 勉強の大切さを教わりました。 例えば…

一切のかぶりものを取る

「ダンマパダ 一日一話」より 一切のかぶりものを取る 心の汚れを捨てていない人が、 黄褐色の法衣をまとって 自制しようとしないならば、 法衣にはふさわしくない (ダンマパダ9) インドでは、黄褐色の服は、仏教の僧侶だけではなく出家者が着ます。とて…

学ぶことの落とし穴―脳がロックされてしまう

善友から、まだ読んでいなかった本を紹介されました。 わかりやすく、とてもいい本だということで、いま読んでいるところです スマナサーラ長老の仏教塾 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: 株式会社サンガ 発売日: 2016/06/23 メディア: Ki…

自主冥想会

善友5人が集まり自主冥想会 慈悲の冥想 ヴィッパサナ―冥想 お坊様がいらっしゃったのでブッダプージャ お坊様にカレーと惣菜を作っていただき(恐縮です) 善友が持ち寄った惣菜とデザートをいただきました。 とても美味しかったです。 みっちり、ヴィッパサ…

「はじめに」(3回目) ちょっと変えます。

ブログ様子をちょっと変えます。 糸井重里さんのツイッターにいいこと書いてありました。 糸井 重里 (@itoi_shigesato) on Twitter いいものは早速使わせてもらいます。 糸井さんの最初の言葉 ツイッターはじめたとき記したこと。 みんななかよく5つの約束 …

自主冥想会

5月21日はダンマサークルの仲間と自主冥想会 慈悲の冥想、ヴィッパサナー冥想、食事の冥想 今回、ダンマサークルで初めて食事の冥想を行いました。 oldmanbuddhist.hatenablog.com 善友と共に真剣に取り組みました。 善友の方が作っていただいたカレー、持ち…

ウエサック ウェーサーカ祭 続き

スリランカの方のウェーサーカ祭の発音ですが、「ウエサック」と聞こえます。 まあ、どうでもいい話です。 夜、ランタンに明かりが灯りました。 たぶん、日本で一番小さなウェーサーカ祭でしたが、みなさん、とても楽しいなかで終了しました。 生きとし生け…

ウェーサーカ祭 ああ仏教徒は楽しい。

14日(日)にウェーサーカ祭が行われました。 お坊様をお招きして法話。 日本語を話していただけるお坊様もお見えになり、みっちり法話です。 お釈迦様のお誕生、成道、般涅槃の意味、慈悲喜捨の大切さ、あと私の好きなお経、「ブッダーナサーサナ」(諸仏の…

仏教との出会い

本日は休日なので好きに書きます 仏教との出会いを書きましょうか。 実家の宗教は日蓮宗です、仏教系の大学を出てます、もっと大学で仏教を勉強すれば良かったと思っています。 で、大学をダラダラ、就職をダラダラ、ダラダラしてました、転職は2回してます…