おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

お経 経典

お盆といえば「餓鬼事経」4

「死者たちの物語」 パーリ語「petavatthu」(ペータヴァッツ) 小さなころ、「お盆には、亡くなられた方が戻ってくる」と、大人から言われました。 仏教では、とくにお盆と限定しなくても、人間とやりとりできる餓鬼(幽霊)が、人間と出会い、悲喜こもごも…

お盆といえば「餓鬼事経」(3)

お盆がきますので、下記の本を読みました。 死者たちの物語―『餓鬼事経』和訳と解説 作者: 藤本晃 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2007/10/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (6件) を見る 購入したことを忘れてて、…

お盆といえば(1)

お盆といえば、藤本先生の下記の本を連想します。 お盆も施餓鬼供養で先祖供養で功徳廻向になります。 先生の本はお盆だけでなく、仏教のあらゆる功徳廻向、先祖供養、を詳しく解説してます、とても勉強になります。 仏教の正しい先祖供養: 功徳はなぜ廻向で…

アーナンダ尊者 8つの条件

いま、こうやって、お釈迦様の教えに触れることができるのは、「記憶能力第一」のアーナンダ尊者のおかげです。 hohiさんのpali語学習 作業記録より引用します。 スマナサーラ長老の法話を要約していただきました。 偉大なる人の役に立つには アーナンダ尊者…

沙弥出家の十戒法

沙弥、まだ比丘になる前の見習いの僧、でも出家してます。 出家の際、尊師に三帰依と沙弥出家の十戒を懇請します。 三帰依は三宝への帰依 沙弥出家の十戒は、沙弥が守るべき十の戒です。 以下、沙弥が守るべき十戒です 1 私は「生き物を殺すことから離れる…

アビダンマ基礎講座 復習4

ダンミッサラ長老に、「ウ・コーサッラ元長老、西澤さんが新潟に見えられて、アビダンマの勉強を始めました」と伝えたら、「それはいいことですね」とおっしゃっていただきました、とても嬉しいです。 続けます アビダンマがいつどのように説かれたたか? ・…

ダンミッサラ長老にメッタバーワナーについて質問

すごくご多忙なダンミッサラ長老に、立ち話ですが質問しました。 ダンミッサラ長老のお寺 www.sakamuni.org 笑顔がやさしく、落ち着いてて、学識があって、日本語も堪能で、大長老で、本当は偉い方なのですが、気さくで優しく、私のような、立ち話の無礼な質…

やっぱり仏教徒は楽しい

上越市の浄聖院様のご尽力で、大阪から西澤先生をお招きしてアビダンマ勉強会。 論蔵について、詳しい先生をお招きして、みっちり勉強です。 西澤先生から、「仏教の日頃の実践や、冥想も大切だけど、勉強も大切です」 勉強の大切さを教わりました。 例えば…

善いことをしたくならない

「法句経 一日一悟」より 悪を犯すとき、無知な人は それを悪業であると気づかない。 しかし自らの行為によって、 智慧のない人は火傷したように苦しみ続ける (ダンマパダ136) 中略 悪行為は瞬間的に心地よい刺激が伴うため、人はその虜になってしまう…

箭経 サッラスッタ 死の見かた(6)最後は「悟り」で終了

箭経は、最後は、「悟り、解脱、涅槃、禅定」(すべて同義の意味でお願いします)で終了します。 仏教の目的は「解脱」になります。 ですから、経典の「オチ」も「解脱」になります。 解脱の境地は、考えてはいけないことの一つになってます。 考えてもいい…

箭経 サッラスッタ 死の見かた(5)箭経の名前の由来

悲しみの箭(矢)を引き抜く 587 摂理によって死んでいく他の人々も見るがよい。 死期が近づくと、生命は震えるもの。 588 どのように思い願っても、起こることはその逆です。 (死なないようにと思っても、必ず死は訪れる。) 無常というのはそういうこと。…

箭経 サッラスッタ 死の見かた(4)残された人たちへ

南方の国々では、この箭経がお葬式に読誦されます ほとんどの方が暗記してます。 何を言ってるのか、意味のわからない、役に立たないお経を聞くより、死について、ガツンと考えることができる箭経のほうがお葬式の役に立ちます。 私が死にそうになったら、急…

箭経 サッラスッタ 死の見かた(3)どこから来たの?、どこへ行くの?

「死」に関しては例外は無いですね。 生き物は逃れられないですね、逃れられないと分かっていても、自分だけは違うと、心のどこかで思っています。 私も、心の中で思っていると思います。 でも、誰であろうとも、こればっかりは例外は無いです。 578 子ども…

箭経 サッラスッタ 死の見かた(2)いたって当たり前な「死」

箭経はまだまだ続きます 箭経 サッラスッタ PDF http://gotami.j-theravada.net/sallasutta.pdf お釈迦様は「死」に関して、いたって、あたりまえのことをおっしゃります。 『業 / 苦 / 死』より引用 575 生まれた者が死なずにすむ、その手立ては何もなし。 …

箭経 サッラスッタ 死の見かた(1)人はすぐに死んじゃいます

箭経は、お釈迦様の死に関するアドバイスであり、死をどう見るべきか、説いてます。 箭経 サッラスッタ http://gotami.j-theravada.net/sallasutta.pdf 南方の国々の人々は、お葬式とかに、このお経を唱えて、お坊様は、このお経を元に説法します。 死に対し…

お釈迦様に誓ってしまったので守らなければ、ということです

冥想会で「懺悔誓願の文」を唱えます 下記の文です 懺悔いたします。 貪瞋痴(とんじんち)におおわれて真理を知らないが故に、身体(からだ)、言葉、考えるという、三業(さんごう)によっておかしてしまった数々のあやまちがあります。 仏、法、僧、に対…

自分にふさわしい場所がある 吉祥経 マンガラスッタより

お釈迦様は、「適切な環境を選びなさい」と説いてます、人生では、みなさんそれぞれ目的があり、その目的に適った場所を選びなさい、ということですね。 私の話で恐縮ですが 老後といいますか、娑婆のことが一段落したら、いずれは、テーラワーダ仏教のお寺…

お釈迦様のお見舞い

『お釈迦様のお見舞い』日本テーラワーダ仏教協会 という本があります。 病気になったお坊さんをお釈迦様がお見舞いに行かれて、それを記録した説法です。 長い名前で 『パーリ相応部、六処篇、受相応、有偈品、疾病経(一)』 『疾病経』です。 お釈迦様は …

「吉祥経 マンガラ スッタ」 飲酒を自制すること

またまた日常読誦経典「吉祥経 マンガラ スッタ」より http://gotami.j-theravada.net/mangalasutta.pdf マッジャパーナー チャ サンニャモー 協会の日常読誦経典 飲酒を自制すること 正田大観先生 「小部経典 第一巻」 (人を)酔わせる飲み物(酒類)から…

吉祥経 マンガラ スッタ エンギ担ぎー幸福な生き方

吉祥経(マンガラ スッタ)は好きなお経のひとつです。 下記に全文が掲載されています。 http://gotami.j-theravada.net/mangalasutta.pdf お釈迦様が在家に具体的に、幸福な生き方を示されています。 ここに「仕事 生計」に関する記述があります パーリー語…

「素直である」とは

キンドルになりますが「怒りの無条件降伏」が3月13日まで無料でダウンロードできます、さきほど無料でいただきました、ありがとうございます。 中部経典 第21「ノコギリのたとえ」の和訳と解説になります パーリ語の原文は pali text society,oxford,1993 …

五戒 パンチャシーラ

在家の方が守るべき五つの戒があります。 日常のお経にもあります。 テーラワーダ仏教や、南方の国々の仏教徒の方は暗唱できます 下記、日本語訳です 礼拝のことば 五戒文から引用しました。 1.私は「生き物を殺さない」という戒めを受けて守ります。 2.…

般若心経 しつこく補足

チエリさんが、大乗仏教の空のことを掲載されています。 とても参考になります。 thierrybuddhist.hatenablog.com 般若心経は大乗仏教が作ったものになりますが、この般若心経の作者は、龍樹の空思想も理解されていないのでは・・・。と思います。 これまで…

『般若心経』 占い師? 祈祷師?

般若心経の件、かなりしつこくやってしまいました。 しつこいおっさんは嫌われます。 まだまだありますが、もうこのへんでやめときます。 般若心経は読めば読むほどわからなくなります、もともと、きちんとした意味がないのでわからなくても大丈夫です。 わ…

般若心経と呪文

お釈迦様のもともとの教えに近いと言われるパーリー語のテーラーワーダ仏教には呪文がありません、お釈迦様の言葉は簡潔で隙や無駄が無く、難しいのもありますが、具体的で理論的でわかりやすく、意味のある言葉を語ります。仏教と呪文はまったく無縁です。 …

般若心経は本当に仏説?

あらかじめ申しますが、日本のお寺様が大切にしている般若心経を否定したり、悪口を言うものではありません、お葬式、法事、いろいろな行事、で唱えられる般若心経は文化として尊重されなければいけません。 ただ、おっさんは仏教徒ですので、おっさんなりに…

日本の「般若心経」と、テーラワーダ仏教の「慈経」

写経によく使われる経典ですね、よく日本のお寺で唱えれます、暗唱できる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 日本の代表的なお経ですね 漢文とその訳になります 全文合わせて262文字(Wikiより抜粋) 仏説・摩訶般若波羅蜜多心経観自在菩薩・行深般若波…

写経よりも・・・。

写経については、あまり詳しくないですが、写経に関する本は溢れていて、お寺でも行事として催されているところがありますね。 写経について 写経 - Wikipedia お釈迦様の教えには、写経について(お釈迦様の頃は口伝でしたので)なんの記述もありません、だ…

大念処経 (マハー サティパターナ スッタ)

先日、ウポーサタに参加して、スリランカ人の方と、冥想と、その書物について語り合いました。 ドイツ人比丘、アナーラヨさんが訳したサティパターナを絶賛してました。 最初「サティパターナ」がわからなかったのですが、「サティパターナ スッタ」と聞いて…

「サッレーカ・スッタ 戒め」 お釈迦様は具体的

日本テーラワーダ仏教協会のHPからPDFで読むことができます。 http://www.j-theravada.net/dhamma/Sallekha-sutta_all.pdf 嬉しいかな、無料で読むことができます、お釈迦様の悟りに関するエッセンスですね。 読むと、悟ることとは、ムチャクチャ難しく…

親友と親友かぶりをみつけよう  心の友をみつけよう

「成功する生き方 シガーラ教誡経」 本物の善友とは ①助けてくれる、兄のような、協力者の友だち ②双子のような友だち ③先輩のような友だち ④姉のような友だち 本物の友だちはうるさくてうっとうしい 以上4つずつの特色をもつ四種類の人が、本物の友だちです…

親友と親友かぶりを見つけよう、まずは親友かぶりから。

「成功する生き方 シガーラ教誡経」より 善友、悪友の見分け方 まずは善友かぶりのニセモノ ①持ち逃げ屋 ・なんでももらって、持っていく ・つまらないものを与えて、高価なものを期待する ・自分に恐怖や不安がある時のみ、一生懸命お世話します ・自分の利…

四つの観察

「南方仏教 基本聖典」より 付録の部分に、沙弥の学修と義務に関する条文があります。 その条文の最後に四つの観察があります。 1.衣の観察 私は正しく考察して衣を受用します。ただ寒さを防ぐため、暑さを防ぐため、虻、蚊、風、(太陽の)炎熱、蛇の害を…

飲酒について(1)

飲酒についてですが、お酒に含まれているアルコール(エタノール)は薬物なので、正確に言うと、薬物を飲んでいることになります。 普通の食事だったら、空腹を満たすだけで、体に何も影響無いけど、アルコールは薬物なので何かしら体に影響があるのでは・・…