おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

冥想

自主冥想会

善友5人が集まり自主冥想会 慈悲の冥想 ヴィッパサナ―冥想 お坊様がいらっしゃったのでブッダプージャ お坊様にカレーと惣菜を作っていただき(恐縮です) 善友が持ち寄った惣菜とデザートをいただきました。 とても美味しかったです。 みっちり、ヴィッパサ…

歩行冥想の5つの利益

ミャンマーにはたくさんの冥想センターがあります、そのひとつのチャンミー冥想センターの冥想実践法の訳文を読むことができました。 下記の天野和公さんのブログからダウンロードして読むことができました。 mintera.blog63.fc2.com ヴィッパサナ―冥想を全…

マハーシサヤドーと現代のヴィッパサナ―瞑想法

ミャンマーのマハーシ大長老が、ヴィッパサナ―瞑想に関する質問に答えたQ&A集を、西澤先生(ウ・コ―サッラ元長老)が訳されたものです。 下記のよりPDFで読むことができます。 Vipassanaa Q&A マハーシサヤドーと現代のヴィパッサナー瞑想法(PDF) - ヴィ…

善友からいただいた法話 続き

スマナサーラ長老の法話 ヴィッパサナー冥想(業・善行為)より 前略 それで、我々は例えば幸福になる運命で生まれてもうまくいかないんですね。で何故かというと、心 基本的に汚れちゃうと幸福になる場合でもうまく行かないんですよ。 例えば、お饅頭をくれ…

善友からいただいた法話

善友から「読んでください」と法話のプリントをいただきました。 毎回、お会いするたびに、法話や仏教関連の資料のプリントをいただきます、ありがたいことです、勉強させてもらっています。 仏教徒は日々勉強です。 今回いただいたプリントはPDFでも公開さ…

自主冥想会

5月21日はダンマサークルの仲間と自主冥想会 慈悲の冥想、ヴィッパサナー冥想、食事の冥想 今回、ダンマサークルで初めて食事の冥想を行いました。 oldmanbuddhist.hatenablog.com 善友と共に真剣に取り組みました。 善友の方が作っていただいたカレー、持ち…

慈しみは仏教徒の基礎

慈しみの心をきちんと育てないで、ヴィッパサナ―冥想をしても、日々の実践をしても、たぶん、うまくいかないです。 慈しみは仏教徒の基礎の基礎です。 あと五戒ですね。 慈しみ、五戒をきちんとやったうえで、冥想や実践になります、だから、逆に言うと、慈…

「いま・ここ」の私こそ真理

普段、生活していると、目の前のことをやらずに、ほとんどの時間、他のことをなにかしら妄想してますね、過去のこと、今、やるべきことと関係ないこと、そして未来のこと。 心はどこでも飛んでいきます。 ヴィッパサナ―冥想をやると、自分の定まらない心を痛…

冥想する場合は一人で自分の宿題として冥想する

初めて、初心者冥想指導を受けたとき、スマナサーラ長老から、「これからは、自分ひとりでやってください、宿題です」正確ではありませんが、そうおっしゃられた、ことを覚えています。 これからは、ひとりでやっていかなかればならないんだ、とヒシヒシ感じ…

一遍にひとつの仕事しかできない

この間、学校の先生をしているスリランカ人の方と話しをしていて、「人間はあれやこれや並行してできない、ひとつのことしかできない、余計なことを考えず、一つのことに取り組み、それをきちんと終わらせたら、次のことに取り組む、私はそうしてます」と言…

モヤモヤを解消させていただきました。

毎日拝見しているチエリさんのブログです。 「ブッダ ラボーBuddha Laboratory」 スマナサーラ長老の法話を読むことができます。ありがたいです。 書籍にはない、法話の臨場感が伝わります。 最近、ちょっとモヤモヤしたことがあり、モヤモヤが続いていたの…

大念処経 (マハー サティパターナ スッタ)

先日、ウポーサタに参加して、スリランカ人の方と、冥想と、その書物について語り合いました。 ドイツ人比丘、アナーラヨさんが訳したサティパターナを絶賛してました。 最初「サティパターナ」がわからなかったのですが、「サティパターナ スッタ」と聞いて…

冥想会に持っていく本

日本テーラワーダ仏教協会の地方の自主組織「ダンマサークル」で、よく自主冥想会が行われます、そのとき1冊だけ持参する本があります。 心がフッと軽くなるブッダの瞑想 (だいわ文庫) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: …

「希望のしくみ」

スマナサーラ長老の著書、テーラワーダ仏教に興味を持ったきっかけの書です。 スマナサーラ長老と養老先生の対談です。 2007年にこの書に初めて出会いました、仏教に興味を持ち、いろいろ調べ始めました。 この書でヴィッパサナ―冥想という言葉を初めて知り…

「慈悲の冥想」の改訂について

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、パティパダー2017年1月号に慈悲の冥想の改訂が掲載されています。 文章抜粋 私達の命を助けてくれる生命は、何人かの限られたものではありません。身体の中にも、無数の生命が住んでいます。飼っているペットたち…

食事の冥想をやってみた

ある日、自宅での昼食、1時間確保できた、ごはん、おかず3品、汁物1品、デザート1品、作って、開始。 おっと、食事の前に 「食事の観察」の言葉を唱えます。 正覚者の説かれた真理を遵守し、 正しく観察してこの食事をいただきます。 食事により心が汚れるこ…

四つの気づきの対象

「エイトマインドフル・ステップス」より グラナタナ長老・出村佳子様訳 お釈迦様の説いた八正道を懇切丁寧に、具体的に書いてあります。 八正道の最高のガイド本です、正しい冥想の実践にも役立ちます。 八正道のうちのステップ7「正念」「正しい気づき」 …