おっさんの仏教メモ

仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

戒律・儀式

ウエサックに行きましょう。

仏教徒の大事な行事です。 大乗仏教でいうところの、灌仏会(誕生)、成道会(悟り)、涅槃会(仏滅)を一緒に行います。 日本の大乗仏教はこの3つを別々の期日に別々に行いますが、南方仏教ではウエサックで、この3つを同時に祝います。 なかなか合理的で…

エンディング、エンディングの後、でも、いま生きてる方が大切。

日本のお坊様のほとんど収入源は、エンディングとエンディング後のケアです。 でも、亡くなった方は、自分の死後は、自分の管轄外になり、自分も管轄外になります、あとはいま生きている方がどうお考えになるか、です。 ですから、お坊様の仕事も、いま生き…

法戦式(ほっせんしき)はご存知ですか?

法友の曹洞宗のお坊様が、曹洞宗の行事である法戦式に臨まれるということで、いろいろ調べてみました。 住職になるための大事な行事なのでしょう。 youtubeで見ると、かなり大掛かりな儀式ですね。 しかし、すごい名称ですね。 直訳すると「ダンマ バトル」…

「お釈迦様」とか「仏教」とか「仏説」という単語を使ってほしくないです。

新聞と一緒にいろんなチラシが来てます、その中に葬儀に関するチラシがありました。 家族葬〇〇 450,000円 家族葬〇〇 250,000円 火葬、直葬 180,000円 直葬という言葉も最近当たり前になりましたね。 ウイッキーより 直葬[編集] 直葬(ちょくそう)とは、通…

法を説く人と戒律について

下記に西澤先生が質問に答える形でお話をしています。 ameblo.jp 質問 戒律の保持や実践ができていない人であっても、ダンマを説くことに問題はないのでしょうか? 説くダンマが間違ってなければ、学べればよいという考えの人もいるかと思いますが、いかがで…

テーラワーダ仏教の比丘戒律「パーティモッカ条文の略訳と解説・別住行法」

左側の本です。 お坊様に接していると、いったいどういう決まりがあるのだろう、と思い買った本です。 タイ国比丘サンガの比丘が学習する教理教科書「ナワコーワート」の中にある、「パーティモッカ227戒経条文」の略訳になります。 比丘が勉強し、守るべ…

戒と律 ヴィナヤ・シーラ

仏教の戒と律が気になって、あれやこれや調べました。 時代を経るにつれ、戒と律がごっちゃになったり、大乗仏教だとなにがなんだか状態で、全然シンプルではありません。 一番わかりやすい説明は、やっぱりここでした。 パーリ語仏教用語集『VINAYA, SÎLA(…

答えがありました、感銘を受けました。 富士スガタ精舎  スダンマ長老

この1年くらい、戒を守らないお坊様や、お寺をめぐる檀家さんの不和の話が出てて、なんだか仏教的でない状況があったのですが、下記に答えがありました。 富士スガタ精舎のスダンマ長老の文章に感銘を受けました、答えがありました。 富士スガタ精舎 fujisug…

雨安居 カティナ衣式

「南方上座部 仏教儀式集」を読んでみたけど、その国の状況、時代の状況を鑑みて、私の知っている範囲では、儀式集の通り行っているお坊様もいますし、その通りにやっていないお坊様もいます。 スリランカの方は、許容したり、やっぱり駄目だと、厳しく見た…

師匠を得て、師匠を与えられた後は・・

師匠を決めた後は、衣鉢を告げる作法を行います。 衣鉢は、身体を維持するために必要です 鉢には施食が入ります。 衣は三衣 重衣、上衣、下衣があります。 他に、住と薬があります。 衣、施食、住 薬、この四つを観察するのですね。 oldmanbuddhist.hatenabl…

戒律と飲酒

飲酒することをやめてけっこう経ちました。 飲酒することで得るものがあり、捨てるものがある。 飲酒をやめることで、得るものがあり、捨てるものがある。 私は後者をとりました、とても大きな利益を得ました。 利益といっても地位財ではなく、地位財以外の…

仏教徒には二人の師匠がいます。でも共通の師匠はお釈迦様

「指導者、和尚、師匠」 私自身は「師匠」という言葉がぴったりくるのですが、どうでしょうか? やはり、仏教では師匠がとても大切です。 今の時代、本を読んでの独学もできるでしょうけど、わからない点を尋ねてみる、自分が正しい方向へ進んでいるかチェッ…

修行には、まずは和尚(指導者)が必要

「南方上座部 仏教儀式集」に沙弥が比丘出家になるための受具足戒の作法について書いてあります。 「今日から、私は比丘出家になります」と宣言してもなれません。 その前に「サンガ」もありますし。 サンガを無視しての儀式作法はあり得ません。 お釈迦様は…

あー、いいことが書いてある。片山先生の序文

中山書房仏書林さん発行の本「南方上座部 仏教儀式集」に片山一良(かたやまいちろう)先生の序文がじつにいいです。 冒頭引用します 仏教は本来儀式なるものを必要としなかったと言える。少なくとも仏教が無我ないし空を標榜するかぎり。形ある「儀礼」は意…