おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

業 善業 悪業 因果法則 輪廻

お盆といえば「餓鬼事経」4

「死者たちの物語」 パーリ語「petavatthu」(ペータヴァッツ) 小さなころ、「お盆には、亡くなられた方が戻ってくる」と、大人から言われました。 仏教では、とくにお盆と限定しなくても、人間とやりとりできる餓鬼(幽霊)が、人間と出会い、悲喜こもごも…

鈴木一生さん葬儀 スマナサーラ長老の弔辞と法話

下記に長老の弔辞と法話があります。 ・鈴木一生さん葬儀(通夜式)スマナサーラ長老の弔辞と法話 ■鈴木一生さんの功績を偲んで ■すべて捨てて逝かなくてはいけない ■私は今日、どのように生きてきたのか? ■業が与える宿題に取り組もう ■無常偈 「私は今日…

ダンミッサラ長老にメッタバーワナーについて質問

すごくご多忙なダンミッサラ長老に、立ち話ですが質問しました。 ダンミッサラ長老のお寺 www.sakamuni.org 笑顔がやさしく、落ち着いてて、学識があって、日本語も堪能で、大長老で、本当は偉い方なのですが、気さくで優しく、私のような、立ち話の無礼な質…

善友からいただいた法話 続き

スマナサーラ長老の法話 ヴィッパサナー冥想(業・善行為)より 前略 それで、我々は例えば幸福になる運命で生まれてもうまくいかないんですね。で何故かというと、心 基本的に汚れちゃうと幸福になる場合でもうまく行かないんですよ。 例えば、お饅頭をくれ…

善友からいただいた法話

善友から「読んでください」と法話のプリントをいただきました。 毎回、お会いするたびに、法話や仏教関連の資料のプリントをいただきます、ありがたいことです、勉強させてもらっています。 仏教徒は日々勉強です。 今回いただいたプリントはPDFでも公開さ…

親子の業

スマナサーラ長老の新刊 「ブッダの智慧に学んで子育てのプロになる」 「親子の業」について書かれています。 親子の業について書かれたものは初めて読みました。 長老の法話でも聞いたことがないかもしれません。 例えば、どうしようもない両親のもとに、す…

またまた ある日、我が家のポストに・・

ポスティングチラシで一杯になるわが家のポストです。 ほとんどが衣食住に関することです、でも、たまに宗教系も入ってます。 宗教系のチラシは、ほとんどが捨てられると思います、でも、私はついついまじまじ読んでしまいます。 読んでて「きちんと教義を示…

善いことをする理由 「自分が喜び人も喜ぶ」

善いこと、悪いことは仏教は、はっきりしています、あやふやなことは言いません。 普段の生活で、知らず知らずに悪いことをしたり、善いことをやろうとして、結果的に悪いことになったり、基準を知らないと、いつのまにか、まっすぐに進んでいないことになり…

自分のやってしまったことを相続する。

仏教では「業」とか「因縁」という言葉があり、善いことをすれば善い結果が、悪いことをすれば悪い結果になり、その結果はやった人が享受する。 当たり前ですが、でも、最初にこの話を聞いたとき、「怖いなあ」と震えました。 自分のやってしまったことが、…

箭経 サッラスッタ 死の見かた(3)どこから来たの?、どこへ行くの?

「死」に関しては例外は無いですね。 生き物は逃れられないですね、逃れられないと分かっていても、自分だけは違うと、心のどこかで思っています。 私も、心の中で思っていると思います。 でも、誰であろうとも、こればっかりは例外は無いです。 578 子ども…

自分の行動は自分の責任

自分の行動は自分の責任ですし、やってしまったことは自分の所有になります。 「業」ですね、「業」として所有することになります。 極端な例ですが「人を殺す」について ・精神的に問題がある方が人を殺す ・自分では殺さないが、部下に命じて人を殺す ・無…