おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

生きとし生けるもの

「変な人」などいない

「こころを清らかにする言葉」より 私はどんな変な人を見ても、 変には見えません。 同じ生命として見るからです。 私の母は、お釈迦様の教えに従ってしっかり育てられた人です。私に生命を差別してはいけないという重要な真理を最初に教えてくれたのは母で…

「お魚」

金子みすずさんの詩に「お魚」があります。 「お魚」 海の魚はかわいそう お米は人につくられる 牛は牧場でかわれてる こいもお池でふをもらう けれども海のお魚は なんにも世話にならないし いたずら一つしないのに こうしてわたしに食べられる ほんとに魚…

アリ一匹にも「どうかお元気で」と

仏教徒になって10年ほど、慈悲の冥想はほぼ毎日やってます。 心の変化に気づきました。 生き物がかわいく見えるようになりました。 殺生をしなくなりました。 釣りをやめました 蚊が入ってきても、外へ逃がしてあげる ゴキブリを見つけたら、生きたまま捕獲…

動物に心配してもらう

「慈悲の実践」は、お釈迦様の世界をインスタントで体験できます。 コンパクトに仏教の大事な部分を網羅しています。 #jtba【慈悲の実践(瞑想)フルバージョン】 「安い 早い うまい」のインスタントは嫌いじゃないので、 読んですぐ体験です。 インスタン…

続・なぜ殺してはいけないのか

パティパダー巻頭法話より 巻頭法話(54) 続・なぜ殺してはいけないのか 1999年8月 そのまま、抜粋します 自分は殺されたくはない、という気持ちは、すべての生命が持っています。「私」を理解すれば、この論理は、簡単に理解できます。「私は殺されたくない…

なぜ殺してはいけないのか

人が人を殺す、生命を殺す なぜ殺してはいけないのか? 仏教は宗教と違って曖昧な言い方はしません。 日本テーラワーダ仏教協会のHPより抜粋 パティパダー巻頭法話 巻頭法話(53) なぜ殺してはいけないのか 1999年7月 暴力を振るってはいけない、人を殺して…

正しい生計 正しい仕事とは

ある日、釈迦牟尼仏陀国際仏教センターの某長老(スリランカ出身)とホームセンターへ買い物に行ったとき、大きなペットショップが併設されてました。 ケージに入った動物を見て、長老の顔はやや曇り、スリランカでは生き物の売買は法律で禁止されている旨の…

やさしさは必要だけどあってはならない

「ブッダが教えた本当のやさしさ」 抜粋 人間には他人との関係、他の生命との関係が必要です。その関係が期待どおりなら「やさしい」ということになります。ペットが自分の期待どおりに対応してくれるなら、「うちのペットはやさしい」ということになります…