おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

嫌なことを言う人が苦しんでいる

「一分で読むブッダの教え」より 人が嫌がらせを言っているときは、その人は怒っています。あるいは嫉妬しています。無智のために、とにかく落着きがなくなって声を出しています。その人が自分自身のストレスを、自分自身の心に中にある苦しみを、言葉として…

「念じれば通ず」は間違い

「こころを清らかにする言葉」より 金持ちになりますようにといえば、 お金がなくなりますし、 病気が治りますようにといえば、 病気が長引いてしまいます。 「念ずれば通ず」という言葉があるように、成功イメージを潜在意識に植え付けると実現すると思って…

「生きる」=「バケモノ」 前回の続き

「生きるため」というよりも「生きてる」から行っている行為の数々、それが生きることで、それ自体が「バケモノ」。 きりがないから、ましてや「苦」であるから。 「やめたいことは、やめられる」より引用 このように、人生をごまかして生きてみても、老いる…

「生きる」=「バケモノ」

「生きる」ために、日々いろいろなことをやっています。 日々やってるいろいろなことは、結局「生きる」ということに結びつきます。 「生きる」は人間が頭の中で勝手に作った「バケモノ」だと長老は言います、どういうことなのでしょうか? 「やめたいことは…

「怠け」を克服する(1)へびに噛まれたお坊さん 「別に。だから何?」

施本をいただきました。 山口県下松市 誓教寺様に新設された会館「仏教なんでもセンター」の落慶のお祝いに発行されました。 seikyoji.jimdo.com 藤本先生、誓教寺様、おめでとうございます。 施本ありがとうございます。 施本は『「怠け」を克服する』 平成…