おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

言葉

嫌なことを言う人が苦しんでいる

「一分で読むブッダの教え」より 人が嫌がらせを言っているときは、その人は怒っています。あるいは嫉妬しています。無智のために、とにかく落着きがなくなって声を出しています。その人が自分自身のストレスを、自分自身の心に中にある苦しみを、言葉として…

人の話に振り回されない

「法句経一日一悟」より アトゥラよ、これは昔からのことだ。 きょうだけのことではない。 人は黙っている者を非難し、多くを語る者も非難する。 節度をもって語る者さえ非難する。 この世において非難されずにいた者は、 どこにもいない。 (ダンマパダ227…

インターネット SNSが広まって・・・。

50歳を過ぎると、ネットとか、面倒で煩雑なことは避けたくなりますね。 インターネット、SNSは、ただの道具だと思うのですけど。 仏教徒は、善行為をするための道具として使いたいですね。 インターネット SNSが広がって、便利になったのか、良くなったのか…

自分のやってしまったことを相続する。

仏教では「業」とか「因縁」という言葉があり、善いことをすれば善い結果が、悪いことをすれば悪い結果になり、その結果はやった人が享受する。 当たり前ですが、でも、最初にこの話を聞いたとき、「怖いなあ」と震えました。 自分のやってしまったことが、…

「言葉の偉大なる力」 幸せになる言葉の使い方とは

『言葉の偉大なる力』は、以前、日本テーラワーダ仏教協会の僧房落成の施本としていただきました。 大阪の住吉大社の武道館で毎年行われる法話、質疑応答が元になっています。 私も行ったかもしれませんが、法話の内容はきれいさっぱり忘れています。 このよ…