おっさんの仏教メモ

引っ越ししました。

やはり歌と踊りは控えようと思う。

先日、在日スリランカ人の方と、親睦パーティーの打ち合わせ、スリランカの方は歌と踊りが上手で、パーティーともなると、一晩中踊り続けるとのこと。 日本ではパーティーというと飲酒がありますが、みなさん、まったく飲みません。 飲酒の代わりが歌や踊り…

道徳の話、あれやこれや。(5) 十悪十善と五戒 最後はシンガーラ経

道徳に関するメモはこのへんで終了します。 前回の(4)で、仏教の道徳、十悪について書きました。 素朴な疑問ですが、十悪と五戒の違いについてです。 どう違うのでしょうか? 五戒は、法要のときに、在家が守るべきこととして必ず唱えます。 oldmanbuddhi…

しぶとく道徳(4) 十悪十善

道徳についてあれやあこれや書きました。 善いことと、悪いことの区別についてしつこく書きました。 oldmanbuddhist.hatenablog.com oldmanbuddhist.hatenabl oldmanbuddhist.hatenablog.com 小学校1・2年「しては ならない ことがあるよ」のほかにも、小学…

あべこべ感覚(2)

マタハラのことについて書いてたら下記のブログを見つけました www.ikedahayato.com 本当ですか? 妊娠順番ルールって? 私は「人類の敵」だと思ってましたが、イケダハヤトさんは「狂ってる」「経営者が無能」とバッサリです。 一般の方のリプも掲載されて…

あべこべ感覚

マタハラ、マタニティハラスメントという言葉があります。 言葉があるということは、その行為があるということです。 妊娠や出産者に対するいやがらせのことです。 人類の生殖を否定することになるのでしょうか? 人類が増えなければ、滅亡するわけで、人類…

しつこく道徳(3)

おっさんは仏教徒なので、仏教の立場から、道徳をしつこく見ることにします。 先生方が見る学習指導要領の一部を文科省のHPで見ることができます。 道徳も見ることができます。 道徳教育:文部科学省 上記のHPの中で、「一部改正学習指導要領 平成27年3月告…

道徳の話 あれやこれや(2)

学校で道徳を教えるのですが、根本の話、大人が子どもに道徳を教える資格があるのですかね? 道徳の教科書 『私たちの道徳 小学校1・2年』42ページより しては ならない ことが あるよ うそを ついては いけません ともだちを たたいては いけません 人の も…

道徳の話、あれやこれや。

道徳が教科になるということで、報道にいろいろ出ています。 点数で評価されるのかな?と思っていたところ、そうではないみたいですね。 「特別の教科 道徳」「道徳科」という名称になりそうです。 入試で使われることはないようです、受験科目ではないわけ…

怖がるものは武器を持つ

トランプ大統領が全米で相次ぐ銃の乱射事件を受け、生徒や犠牲者家族との会合で、 「教員の銃の携行させるべきだ」という考えを示しました。 ラジオでこのニュースを聞いたのですが「マジか?」と思いました。 これに関して、池上さんが答えているサイトを見…

パーリ経典解説本

協会のFBにスマナサーラ長老のパーリ経典解説本の案内がありました。 佐藤哲朗さんが執筆されています、佐藤様ありがとうございます。 アルボムッレ・スマナサーラ長老の著書をたどる『長老のパーリ経典解説本を読破する』 いろいろ、仏教の本を読んでいくと…

第8回アビダンマ基礎講座

上越市の浄聖院様のご尽力で、大阪から西澤先生を招いて、第8回アビダンマ基礎講座が行われました。 第8回までやりました、浄聖院様のご努力と遠方から来ていただける西澤先生に感謝です。 ミャンマー風の学問だと、「わからないことも、何度もやっているう…

「偽比丘」の見分け方

Sayalay様が、マレーシア仏教青年総会から出された『「偽比丘」の見分け方』をPDFで上梓されました、テーラワーダのお坊様については悩むことは多かったので、とても良い機会だと思いました。 Sayalay様が運営している菩提樹文庫 ここに『「偽比丘」の見分け…

hasunoha ハスノハ

お坊様のお悩み相談サイト「hasunoha」を見てみました。 お坊さんに質問、悩み相談できるQ&Aサイト - hasunoha [ハスノハ] 仏教はお釈迦様の教えなので、お釈迦様の教えに沿って、回答しなければならないのですが、なかには「ん!?」「これは仏教か?」「お…

エンディング、エンディングの後、でも、いま生きてる方が大切。

日本のお坊様のほとんど収入源は、エンディングとエンディング後のケアです。 でも、亡くなった方は、自分の死後は、自分の管轄外になり、自分も管轄外になります、あとはいま生きている方がどうお考えになるか、です。 ですから、お坊様の仕事も、いま生き…

菩提樹文庫。 世の中のありようを簡単に言うと。

仏教関連の文献が幅広く掲載されています。 私個人の勉強用で読ませていただいてます。 紹介します 菩提樹文庫 http://www.geocities.jp/bodaijubunko/ 管理人の湖寂様 ありがとうございます。 その中でアーチャン・チャー長老の法話、「真実における二つの…

仏教的な催しとダンマパダ163偈。

下記の本から引用 なんど見ても、かっこいいです。 この本になります。 慈悲の瞑想〔フルバージョン〕――人生を開花させる慈しみ 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2018/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

勉強会に視聴会。

仏教の自主勉強会というと、冥想実践会とか、本の音読、そのあとディスカッションとか。 お坊様を来ていただき、法話会、質疑応答等が最高なのですが、そうそうできません。 でも、最近はいい時代でインターネットでお坊様の法話を視聴することができます。 …

部品の提供をしてきました。かっこいい表紙に気づきました。

部品といっても体の部品。 体への執着はNGなので、部品が壊れたらしかたないし、困っている方にあげてもいいし。 「ヴィジャヤ スッタン(勝利の経)」というお経がありますが、体を部品としてとらえてますね、読んでみると、体に関してはどうでもいい、と…

法戦式(ほっせんしき)はご存知ですか?

法友の曹洞宗のお坊様が、曹洞宗の行事である法戦式に臨まれるということで、いろいろ調べてみました。 住職になるための大事な行事なのでしょう。 youtubeで見ると、かなり大掛かりな儀式ですね。 しかし、すごい名称ですね。 直訳すると「ダンマ バトル」…

施しについて(お布施のこと)

この記事の続きです。 oldmanbuddhist.hatenablog.com 大乗仏教でもテーラワーダでもいろいろなお坊様がいることがわかってきました。 お坊様だからといって、盲目的に信用してはいけないし、ここでも「自分で調べる」という態度が大事です。 大乗でも、きち…

盗みは汚れた行為

生まれてこのかた、人のものを盗んだことはない、と思います。 断言できないのは、小さいころ、状況がよくわからず、人のものを持ってきたりしたとか、もしかしたら、あったかもしれない・・。 社会人になって、盗んだりとか、横領したりとか、そういったこ…

施しについて

宗教には「施し」「布施」がつきものです。 主にお金とか、物品とか、行為も「施し」になります。 お葬式でも「お布施」がありますが、日本の場合は読経とか、戒名の「謝礼」みたいなものですね。 「謝礼」は「施し」ではありませんね。 ここでは、亡くなっ…

平成之大馬鹿門 バカだから生まれてきた。

1996年、母校の佛教大学で起きた騒動です。 「平成の大馬鹿門」騒動 彫刻家の空充秋氏の顛末記です 平成之大馬鹿門 作者: 空充秋 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 1997/03/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 太陽を馬鹿にした男。「平成…

「まだ、お酒飲んでるの?」高機能アルコール依存症

「まだお酒飲んでるの?」 「時代の流れは変わってきてますよ」と言うと。 「おっさんはうるさいなあ、仕事も家庭もちゃんとやってる、心も体も健康だ、問題ないでしょ」と言われそうです。 実際、アルコールをストレス発散に利用して、仕事も家庭もバリバリ…

法人格を変更してもいいのでは・・。

宗教法人は、法人なので、会社に似てます。 宗教の行事や法事や催事は、会社でいう営業活動、生産活動みたいなものです。 行事や、法事や、催事に関しては、国はどうのこうの言いません、 ただ、下記の世俗的事項に関しては、法律で義務づけられていますから…

一日仏教の日 大きなお釈迦様

法友と、場所を借りて勉強会 テキストはパティパダーです。 これを音読して、ディカッション。 ふだん、簡単な黙読で済ませてます、でも、音読すると違いますねえ。 初めて、深い意味がわかったりします。 質問 「嫌いな人に親切にするためには?」 嫌いな人…

動物のこころ

むかし、家内の実家では、大きな秋田犬がいました。 とても大きく優しい犬でしたが。 雷が鳴ると、プルプル怯えて、すみっこで小さくなり、涙を流して泣くのです。 夏、花火の音を聞くと、これもまた怯えて、涙を流して泣くのです。 これは、亡くなるまで直…

悪いことはしない、と思いたくなる話

長老の新刊が出ました。 今まで、対談本とか、ちょこちょこ出てましたが、この本は、慈悲の冥想のフルバージョンの説明と思いきや、やさしいわかりやすい表現ながらも、むずかしい仏教のエッセンスをしっかり伝えてる本です。 むずかしいことをむずかしい言…

存在欲が割り込む話

昨年、クルマでヒヤッとした事故を起こしました。 相手のクルマともろにぶつかりそうになりましたが、接触で済みました。 そのとき、はっきりと相手のクルマが見えて、驚く顔がはっきりと見えました。 事故の瞬間とか、危ないときに、その瞬間が止まって見え…

日記はつけたほうがいいですか?

日記は小さいころ書いた覚えがありますが、続かなかったです。 日記は書きませんが、メモはとります。 忘れっぽくなったので、メモ帳を離さずに持っています。 仕事柄、人に会うことが多いので、忘れては困ることをメモします。 私の親父は毎日健康記録を書…