読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんはbuddhist

お釈迦様の教えは、宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

ウポーサタという休みこそ、仏教の智慧

『「忙しい」を捨てる』より抜粋 ウポーサタという休みこそ、仏教の智慧 テーラワーダ仏教のの国には、日本と違ってウポーサタという休みの日があります。これは、満月、新月、半月(上弦、下弦)の日にありますから、月に4回あるということになります。ちょ…

大念処経 (マハー サティパターナ スッタ)

先日、ウポーサタに参加して、スリランカ人の方と、冥想と、その書物について語り合いました。 ドイツ人比丘、アナーラヨさんが訳したサティパターナを絶賛してました。 最初「サティパターナ」がわからなかったのですが、「サティパターナ スッタ」と聞いて…

お釈迦様の方法論と方程式

この本から抜粋 「ブッダ 大人になる道」 ちくまプリマ―新書 ちくまプリマ―新書は、中学生以上の方が対象かな、思う作りになっていますが、本書は小学校高学年以上からでも読めるかな、と思います。 ブッダ―大人になる道 (ちくまプリマー新書) 作者: アルボ…

簡易ウポーサタ

スリランカ人の方と一緒に簡易ウポーサタ 本当は朝からみっちり、在家は修行に励まなければならないのだけど、時間の制約で、かなり簡易なウポーサタになってしまいました。 お坊様から修行についての法話をいただきます。 心の有り様について細かな法話をい…

冥想会に持っていく本

日本テーラワーダ仏教協会の地方の自主組織「ダンマサークル」で、よく自主冥想会が行われます、そのとき1冊だけ持参する本があります。 心がフッと軽くなるブッダの瞑想 (だいわ文庫) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: …

幸福の見積書  誰に何を与えるのか

いま、献血ルームに来てます、1か月に1回、まちがいのない善行為をしようと思って献血を続けています、献血の使い道は、日本赤十字さんにお任せしますけど、役に立てばいいな、と思っています。 献血の見返りって、ありません、待合室でジュースを飲んで、お…

「サッレーカ・スッタ 戒め」 お釈迦様は具体的

日本テーラワーダ仏教協会のHPからPDFで読むことができます。 http://www.j-theravada.net/dhamma/Sallekha-sutta_all.pdf 嬉しいかな、無料で読むことができます、お釈迦様の悟りに関するエッセンスですね。 読むと、悟ることとは、ムチャクチャ難しく…

「希望のしくみ」

スマナサーラ長老の著書、テーラワーダ仏教に興味を持ったきっかけの書です。 スマナサーラ長老と養老先生の対談です。 2007年にこの書に初めて出会いました、仏教に興味を持ち、いろいろ調べ始めました。 この書でヴィッパサナ―冥想という言葉を初めて知り…

正しい生計 正しい仕事とは

ある日、釈迦牟尼仏陀国際仏教センターの某長老(スリランカ出身)とホームセンターへ買い物に行ったとき、大きなペットショップが併設されてました。 ケージに入った動物を見て、長老の顔はやや曇り、スリランカでは生き物の売買は法律で禁止されている旨の…

親友と親友かぶりをみつけよう  心の友をみつけよう

「成功する生き方 シガーラ教誡経」 本物の善友とは ①助けてくれる、兄のような、協力者の友だち ②双子のような友だち ③先輩のような友だち ④姉のような友だち 本物の友だちはうるさくてうっとうしい 以上4つずつの特色をもつ四種類の人が、本物の友だちです…

やさしさは必要だけどあってはならない

「ブッダが教えた本当のやさしさ」 抜粋 人間には他人との関係、他の生命との関係が必要です。その関係が期待どおりなら「やさしい」ということになります。ペットが自分の期待どおりに対応してくれるなら、「うちのペットはやさしい」ということになります…

親友と親友かぶりを見つけよう、まずは親友かぶりから。

「成功する生き方 シガーラ教誡経」より 善友、悪友の見分け方 まずは善友かぶりのニセモノ ①持ち逃げ屋 ・なんでももらって、持っていく ・つまらないものを与えて、高価なものを期待する ・自分に恐怖や不安がある時のみ、一生懸命お世話します ・自分の利…

四つの観察

「南方仏教 基本聖典」より 付録の部分に、沙弥の学修と義務に関する条文があります。 その条文の最後に四つの観察があります。 1.衣の観察 私は正しく考察して衣を受用します。ただ寒さを防ぐため、暑さを防ぐため、虻、蚊、風、(太陽の)炎熱、蛇の害を…

「慈悲の冥想」の改訂について

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、パティパダー2017年1月号に慈悲の冥想の改訂が掲載されています。 文章抜粋 私達の命を助けてくれる生命は、何人かの限られたものではありません。身体の中にも、無数の生命が住んでいます。飼っているペットたち…

飲酒について(1)

飲酒についてですが、お酒に含まれているアルコール(エタノール)は薬物なので、正確に言うと、薬物を飲んでいることになります。 普通の食事だったら、空腹を満たすだけで、体に何も影響無いけど、アルコールは薬物なので何かしら体に影響があるのでは・・…

慈悲の心を育てる

昼も夜も害を与えない(慈しみの心)でいる比丘は、 いつも覚醒してつねに冴えている。 (ダンマパダ300) 以下抜粋 自我中心的な人は、いとも簡単に「他人を嫌いだ」と思ってしまうものです。すると相手も同じように「いやだ」という感情をいだきます。同じ…

アプリ 日めくり ブッダの教え を入れました。

アマゾンで「日めくり ブッダの教え」が販売されています、毎日、お釈迦様の教えに接することができます。 今日を充実した一日にするための 日めくり ブッダの教え ([実用品]) 作者: アルボムッレ・スマナサーラ,しりあがり寿 出版社/メーカー: サンガ 発売…

飲酒について

五戒のうち、一番守れないのが飲酒でしょう。 45歳まで、体の心配することなく浴びるように飲んでました、家族の目が痛かったです。 2009年、マーヤデーヴィー精舎で初心者冥想指導を受けたことを境に飲酒をやめました、やめたことで、家族と私の母親が喜ん…

食事の冥想をやってみた

ある日、自宅での昼食、1時間確保できた、ごはん、おかず3品、汁物1品、デザート1品、作って、開始。 おっと、食事の前に 「食事の観察」の言葉を唱えます。 正覚者の説かれた真理を遵守し、 正しく観察してこの食事をいただきます。 食事により心が汚れるこ…

無常の反対語は常住? 単純に相反するもの?

ある学者が無常と常住のことを言っていたけど、そんなに単純な話なのでしょうか? 「みーんな生きとし生けるもの 下巻」より 同じように、俗世間では、「無常」を語るために「常住」を捏造するのです。「変わる」を語るために「変わらない絶対的な何か」を捏…

四つの気づきの対象

「エイトマインドフル・ステップス」より グラナタナ長老・出村佳子様訳 お釈迦様の説いた八正道を懇切丁寧に、具体的に書いてあります。 八正道の最高のガイド本です、正しい冥想の実践にも役立ちます。 八正道のうちのステップ7「正念」「正しい気づき」 …

千のことばより一つの実行

美しくてあでやかな花でも、 香りのないものがあるように、 よく説かれたことばも、 実践しない人には実りをもたらさない (ダンマパダ51) 美しくてとても洗練された言葉を厳選して、 人が感動する言葉を千以上話しても、それはただの無駄話です。 それにた…

怒るといちばん最初に自分が汚染される

原訳「法句経」1日1話より じつにこの世においては、 怨みにたいして怨みを返すならば、 ついに怨みの鎮まることがない。 怨みを捨ててこそ鎮まる。 これは普遍的な真理である。 相手から受けた怨みは放っておけばよいのです。たとえ相手が悪人であっても、…

はじめに

仏教はお釈迦様が説いたものですが、自分なりに調べて、日本仏教???スリランカの仏教???、お釈迦様の教えに一番近いのがテーラワーダ仏教かもしれませんが、テーラワーダ仏教にも???の部分があります。 今のところ、一番しっくりくるのがお釈迦様の…