おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

「慈悲の冥想」の改訂について

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、パティパダー2017年1月号に慈悲の冥想の改訂が掲載されています。

 

文章抜粋

私達の命を助けてくれる生命は、何人かの限られたものではありません。身体の中にも、無数の生命が住んでいます。飼っているペットたちも、自分の仲間で、自分に安らぎを与えてくれます。ですから、人間、動物、微生物などなどの区別をやめて、「私の親しい生命が幸せでありますように」と、二番目の段落の目的語を改訂することに決めました。ついでに、「私の嫌いな人々」「私を嫌っている人々」も、「私の嫌いな生命」「私を嫌っている生命」と変えました。新しいバージョンにすぐ慣れることを期待しています。

 

私は幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願いごとが叶えられますように
私に悟りの光が現れますように
私は幸せでありますように(3回)

私の親しい生命が幸せでありますように
私の親しい生命の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい生命の願いごとが叶えられますように
私の親しい生命にも悟りの光が現れますように
私の親しい生命が幸せでありますように(3回)

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)

私の嫌いな生命も幸せでありますように
私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな生命の願いごとが叶えられますように
私の嫌いな生命にも悟りの光が現れますように

私を嫌っている生命も幸せでありますように
私を嫌っている生命の悩み苦しみがなくなりますように
私を嫌っている生命の願いごとが叶えられますように
私を嫌っている生命にも悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)

 

 

パティパダーは、日本テーラワーダ仏教協会の機関誌です。

初回7000円、継続購読5000円で1年間購読できます。

スマナサーラ長老の最新の法話を購読できます。

f:id:oldmanbuddhist:20170206063419j:plain