おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

親友と親友かぶりをみつけよう  心の友をみつけよう

「成功する生き方 シガーラ教誡経」

本物の善友とは

 

①助けてくれる、兄のような、協力者の友だち

②双子のような友だち

③先輩のような友だち

④姉のような友だち

 

本物の友だちはうるさくてうっとうしい

以上4つずつの特色をもつ四種類の人が、本物の友だちです。でもみんな、この本物の友だちを避けたがるのです。「うるさい、いいかげんにしてくれ」と。

 

善友の偈です

 

協力に尽くす友だち、苦楽を共にする友だち

先輩の役を果たす友だち、絶えず心配する友だち

 

この四人は善友なりと、賢者は知る

わが子を守る母のように、善友を大切にし

道徳を守る賢者は、燃える火のごとく輝く

 

財を得るとき、蜜蜂のごとく行うならば

蟻塚のように、財は積まれる

 

このように財が積まれるならば

ふさわしい在家といえる

財は四分するがよい

彼こそ善友を結束する

 

四分の一にて生活し、四分の二を仕事に投資する

四分の一を貯蓄に回し、災難の備えとすること

 

抜粋おわり

 

善友を母のごとく大切にして、道徳的に生きなさい、人格者になりなさい、ということですね。

あと、なぜか、在家の収入管理まで、お釈迦様は指導してますね、生活の基盤を維持することは根本的なことなので、そこまで考えてくれていたのですね。

 

仏教は至れり尽くせりです。