おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

正しい生計 正しい仕事とは

ある日、釈迦牟尼仏陀国際仏教センターの某長老(スリランカ出身)とホームセンターへ買い物に行ったとき、大きなペットショップが併設されてました。

ケージに入った動物を見て、長老の顔はやや曇り、スリランカでは生き物の売買は法律で禁止されている旨のことを伝えてくれました。

仏教を学ぶようになり、私もペットショップには行かなくなりました。

狭いゲージで押し込められて、元気のない動物の姿を見ると、たまらない気持ちになります。

人間の都合で他の生命を苦しめてはいけません、正しくはありません。

罪悪感なく平気で、結果的に他の生命を苦しめることは邪見です、邪見は非常に重い罪になります、普通に商売をして邪見に陥るのは・・・。

 

 

「エイトマインドフル・ステップス」より、ステップ5 正しい生計

抜粋

正しい生計かどうかを判断する3つの質問

1.仕事は本質的に悪い仕事ではないか

銃や武器を作ったり、使用したり、売買したり。酔わせる酒、麻薬、毒に関わっていないか?生命を傷つけたり殺したりしてないでしょうか?中略

たいがい、「仕事で実際行っている行為」と「仕事で他社に与えている害」の間に隔たりがあればあるほど、その仕事は「正しい生計」になる可能性が高いのです。

 

2.仕事をすることで五つの戒律を破っていないか?

1番目の質問に当てはまらない仕事をしていても、不道徳な行動、堕落した行動でそれを行うならば「悪い生計」になります。中略 よい仕事や職業でもその人の行為によって「悪い生計」になる場合があるのです。

 

3.「仕事には心を妨げ、落ち着かせないようにしている要素がないか」ということです。中略 仕事が「正しい生計」としての資格があるかどうかを判断するもっともよい方法は、心に与える影響を測ることだと思います。

抜粋終わり

 

一番は心ですね、他の生命や、自分の心に悪影響を与える悪い仕事はしない、良い仕事をしても、他の生命や、自分心に悪影響を与える悪い行為(不正、嘘など)をしない。

今なにができるか、今日なにができるか?心を育てましょう、ということですね。

 

やはりいい本です。

 

8マインドフル・ステップス

8マインドフル・ステップス