読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんはbuddhist

お釈迦様の教えは、宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

自分が自分に対してひどいことをする

「原訳 法句経 一日一話」より

 

敵同士、憎しみ合う同士が

とろうとする態度よりも恐ろしいことを、

邪(よこしま)に育った心は、

自分に対して行うのだ。

(ダンマパダ42)

 

 

 

憎んでいる者同士って、手が付けれないくらい最悪ですが、憎む相手よりも、自分自身に対してひどいことをしている、とのことです。なんだか救いようがないですね。自分が自分の敵になる、そこに成長はないですね、退化してしまう。

 

 

抜粋

お釈迦様が教えられたことは、「自分の心がどのように動いているのかをよく観察する」ということです。心というものは、見たり、聞いたり、触ったり、味わったり、嗅いだりすることで、いろいろな変化が起こります。しかし、そこにはある種の法則があります。それを「よく明瞭に観なさい」というのです。あらゆる問題は、「今、ここの自分自身」に気がつかないために起きているのです。だから心を浄める道とは、「今、ここの自分自身」に気づくことなのです。

抜粋終わり

 

放っておくと、すぐにロクでもないところに堕ちてしまう。そんな状態がイヤならば。

ひたすら観察して、気づきなさい。ということでしょうか。

 

 

原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話

原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話