読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

他人の過失を見ずに自分を観る

ダンマパダ 法句経より 日常生活

「原訳 法句経 一日一話」

 

他人の過ちや、したこと、

しなかったことなど、

見る必要はない。

自分を観るべきだ。なにをしているか、

なにをしていないのか、と。

(ダンマパダ50)

 

 

他人の過失は見やすいけれども、自分の過失は観え難い。

ひとは他人の過失を籾殻のように吹き散らす。

しかし自分の過失は、悪賢いばくち打ちが不利なサイコロをごまかすように

隠してしまう。

(ダンマパダ252)

 

 

 

わたしがある人を直そうとします。すると、言われたその人が、また別の人を直そうとするでしょう。そして、言われたその人が、また別の人を直そうとします。堂々巡りなのです、結果として、一人も直ることはありません。

 

 

人間は異様に他人のことが気になり、他人に対しては鋭いです、習性なんでしょうね。

でも、自分を直そうしないで、いったい誰を直すの?結局、誰も直ってない、という結末。

他人のことなど観る必要はない、まずは自分を良くしたら・・・

至極当たり前のことをおっしゃってます。

 

原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話

原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話

 

 

 

 

 

人は他人に鋭いです、自分のことは棚に上げて他人を直そうとします