読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

「仏教は宗教ではない」

宗教って?

わが家の代々、家の宗教は日蓮宗ですが、親が信じているものを否定するつもりはまったくありません、親が大事にしているものですので、尊重して理解しています、でも信仰はというと・・。

 

信仰というと、言葉に理性的な理解のプロセスが無い感じがします。

最初から、いきなり信じていいのでしょうか?

「偉い人が言ってるとか、親しい人がやっているとか、みんながやってるとか、昔からやっているとか」

そういう根拠でいいのでしょうか?

よく調べないで信仰するのは、どうも・・。

 

だから、信仰という言葉は使いません。

 

よく調べること、納得すること、確信すること、このプロセスが大切だと思います。

 

蛇足ですが、ほとんどの宗教は、他の宗教の信仰を認めません、自分のほうだけを信じないさい、と改宗を求めます、日本の伝統的な宗教でさえ、そうです、なんの権利があって、そう言うんでしょうね? 信仰の自由が認められている日本で。2つや3つ信仰してもいいですよ。

 

日本テーラワーダ仏教協会では、「家の宗教が〇〇宗です、会員になるためには、家の宗教を捨てなければなりませんか?」という質問がありますが。「そんなことはありません、どうぞ家の宗教も大事にして下さい」という立場です、この点、仏教は気楽で自由ですから。気にしてません。

 

仏教は宗教ではない」お釈迦様が教えた完成された科学

スマナサーラ長老とイケダハヤト氏との対談本です。

 

抜粋

スマナサーラ なぜかというと、残念ながらお釈迦様の「完成された科学」以上に発見するものはないからです。大乗仏教と呼ばれている人たちが、後からいろいろ推察して、仏教が無茶苦茶に壊れてしまったのです。

 

イケダ お釈迦様の教えは完成していたわけですね

 

スマナサーラ お釈迦様は宗教に断固反対していました。ヒンドゥー教バラモン教、祈り、祈祷、占い・・。そういうものにすごく反対していたのに、壊されてしまったんですね。完成された作品はいじってはならないのです。未完成だったらいろいろ改良することはできますけどね。だから、私は本気で「仏教は宗教ではない」と言ってます。私が「仏教は宗教ではない」と言って、日本のお坊さんに「それじゃ困ります」と結構怒られたこともありましたけどね。

 

イケダ そうなんですね

 

スマナサーラ 「それじゃ困りますよ」とね。別に全然困らないですよ。なぜかというと、宗教というのは「俺の話を聞け」なんですね。科学は事実を言っているだけなんです。科学は「俺の話を聞け、調べるな」なんて言わないでしょう?お釈迦様はいつでも「調べなさい」「考えなさい」「確かめなさい」です。お釈迦様が無神論者や宗教に疑問を持つ人と話すときは「あなたは自分で考えて理解してください」と言って話を続けていくんですね。それで最終的に結論に達したら「今、私があなたに結論を押し付けたのですか?あるいは自分でそのような結論に至ったのですか?」と最初に釘を打っちゃうんです。そしたら「これは自分で考えたものです」ってなるんですね。まあそういうことで、科学のあるべき姿というのが全部そろっているんです。「「確かめること」これは仏教のモットーみたいなものです。それから「共通性」真理というのは時代によって古くなるものじゃないんです、たとえば、地球が丸いというのは真理でしょう?

100年たったら変わる?・・・・略

 

 

 

抜粋終わり

 

 

Kindleで読めますね。

 

仏教は宗教ではない ?お釈迦様が教えた完成された科学? 仏教は宗教ではない 前編

仏教は宗教ではない ?お釈迦様が教えた完成された科学? 仏教は宗教ではない 前編