読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

ささいなところから落ち着く

観察 気づき

いつも慌てて食事をしたりします、でも本当はいけないことです、なにがいけないのか、というと、気づきがなく、自分を見失っている状態だからです。

 

そこには落ち着きがなく、自分が食事の際、何を食べたのかさえ覚えていない。

 

何を食べたのか覚えていない、というのは作ってくれた人に失礼です。

 

「何をやっているんやら・・・」という呆れた状態ですね。

 

食事の冥想といかないまでも、たまに意識的にゆっくり食べることがあります、心が落ち着く感じがします、たくさんガツガツ食べなくても、お腹がいっぱいになります。

 

ブッダの教え一日一話」より抜粋

12月30日の章

 

ささいなところから落ち着く

 

ゆっくりと丁寧に食事をしていると、最初はいらだちが出てくるかもしれません。

しかし諦めないで、実践してみるのです。

丁寧な食事ができるようになれば、人生のさまざまな苛立ちも、消えてしまいます。

日常のささいなことから、ひとつずつ落着きを体得していけば、人生はいつでも落ち着けるようになるのです。

 

食事だけでなくても、待ち時間に、歩く冥想をしたりします、狭いスペースでもゆっくり意識的に歩くと落着きます。

ほんのささいなことを意識的にゆっくり、丁寧にやることで落ち着くことができる。

 

お金や時間をかけずに、心にいいことができます、仏教は経済的です。

 

下記の本は一日一話形式で366話掲載されています、私はこの本は・・トイレに置いてます・・・、よく頭に入ります。

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

 

 

文庫本も出ましたね