読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

「いま・ここ」の私こそ真理

普段、生活していると、目の前のことをやらずに、ほとんどの時間、他のことをなにかしら妄想してますね、過去のこと、今、やるべきことと関係ないこと、そして未来のこと。

 

心はどこでも飛んでいきます。

 

 

ヴィッパサナ―冥想をやると、自分の定まらない心を痛いほど実感できます。

あっという間に、心が妄想に染まります。

 

そのとき「あっ、冥想に失敗した!」とは思わず、「妄想、妄想」と観察します、妄想も観察の対象になります。

 

仏教では、思い出に心を汚さず、空想に心を乱すことなく、「いま・ここ」で集中することで確実に幸福を掴みます、と説きます。

詳しくは下記をご覧ください。

巻頭法話(10)「いまの瞬間」1995年12月

 

ヴィッパサナ―冥想を続けていくと、過去でもない、未来でもない、「いま・ここ」の自分を観ることができます、そのとき「あっ、今日は冥想がうまくいってる」なんて思わずに、この考えも「妄想、妄想」と観察します、観察すると消えていきます。

 

私の場合はヴィッパサナ―冥想で「いま・ここ」を体験できました。

正しく認識できる生き方の初歩の初歩の初歩かもしれません。

でも、大切にしていきたいです。

 

ブッダの教え 一日一話」より

 

「いま・ここ」の私こそ真理

「私」というのは何でしょう。それは、つねに「いま・ここの私」なのです。

昨日の自分はいないし、明日の自分はいないし、明日の自分はまだ現れていません。

「いまの自分」がここにいるわけだから、真理は常に「いま・ここ」にあるのです。

 

 

文章は短いですけど、毎日仏教に触れることができるいい本です。

 

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)