読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

アリ一匹にも「どうかお元気で」と

生きとし生けるもの

仏教徒になって10年ほど、慈悲の冥想はほぼ毎日やってます。

 

心の変化に気づきました。

 

生き物がかわいく見えるようになりました。

 

殺生をしなくなりました。

 

釣りをやめました

 

蚊が入ってきても、外へ逃がしてあげる

 

ゴキブリを見つけたら、生きたまま捕獲して(かなり難しいです)「おまえのいるところじゃないよ」と外に逃がしてあげる

 

ハエも殺さない

 

ダンゴムシが可愛く見える

 

アリもかわいい

 

どの生き物も「生きたい」と思って生きているわけで、それを侵害する理由は無いなあ、理由のないことはできません。

 

ゴキブリを殺すのも、人間の勝手な都合です、ちゃんとした理由がないですね、逃がしてあげれば、それで済む話です。

 

「釣り」は娯楽ですね、娯楽のために、生き物の「生きたい」を侵害するわけにはいかないですね。

 

ブッダの教え 一日一話」より

 

ブッダは「自分を慈しむのなら、すべての生命を慈しみなさい」と説いています。

無条件、無制限で一切の生命を慈しもうとすることが、あらゆる問題の解決策なのです。

アリ一匹にも、「どうかお元気で」という気持ちがあれば、人はすぐに幸せになれます。

 

殺生は心に悪い行為です。

心に悪いことはできません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック)

 

 

文庫本版です