おっさんは仏教徒

お釈迦様の教えは宗教ではありません、調べて、確かめて、実践する教えです

傾いた基礎

ブッダの教え一日一話」より

 

人を恨み、人の過ちを許せない人は、心が育ちません。

「許さない」という心は、土台が傾いているようなものです。

傾いた土台の上に建物を作れば、そのまま傾いて、いつか壊れてしまいます。

だから、恨みはさっぱりと捨てることです。

 

以前の記事で「ずーっと持っている心」で、人から受けた、やな思いを大事に持っているという話をしました。

oldmanbuddhist.hatenablog.com

 

やな思いを捨てずに大事に持ってると、元々が悪いので、仏教の瞑想とか、大切な実践が進みません、実践するつもりがなければ、大事に持ってればいいです。

仏教徒もやめればいいです。

 

「恨み捨てますか、仏教徒捨てますか?」くらい大事な案件です。

恨みを捨てずにダラダラ仏教徒してるのは意味がないなあ。

 

これに気づかず、ダラダラ仏教徒のなんと多いことでしょうか。

 

ちょっと辛口になりましたが、捨てるしかないのですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

f:id:oldmanbuddhist:20170507195335j:plain