おっさんの仏教メモ

テーラワーダ仏教をいろいろ考えるおっさんのメモ

なんの楽しみがあるの?

久しぶりに言われました。

 

雑談で、私がお酒を飲まないことを言ったら

「いったい、なんの楽しみがあるの?」

「家に帰ったら、何をやってるの?」

「ストレス解消はどうしてるの?」

「そんなにお金ためてどうするの?」

と言われました。

飲む人は飲まない人を放っといてくれません。

 

これを逆に言うと

「私の楽しみは飲むことです」

「家に帰ったら飲んでます」

「ストレス解消は飲むことです」

「お酒にお金を使ってます」

 

飲む人の思考パターンに陥ってますね。

これが当たり前だと思っているのですね。

 

 

仏教徒にはどれも正しくないです、正しくないことはしたくないので、飲酒文化の日本では聞き流すしかないのかな。

 

飲酒も最初のうちはいいんですけど、飲みが進むと気が大きくなって、終盤には、大きな声を出したりとか、話の筋がおかしくなったりとか、うるさくて会話さえできなくなるとか、お決まりのパターンで終わります。

これって人生の楽しみ?

これでストレス解消?

 

茶話会のほうがはるかにいいです。

理性があるし、きちんと考えることができるし、記憶に残るし、しみじみ楽しいし。

始めも良ければ、終わりも良いし。

充分、人生の楽しみになります。

 

 

いずれにしても、飲む人は飲まない人とも上手に付き合ってほしいですね。

 

でも、最近は私が飲まないと聞いて、ソフトドリンクを用意してくれたり、とか、あと、若い方も飲まなくなってます、ためになるとは思わないのでしょう。

 

世の中は動いているな、と実感します。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように